「ウォーキング・デッド:デッド・シティ」の最新情報・ネタバレ

ウォーキング・デッド:デッド・シティ

「ウォーキング・デッド」5番目となるスピンオフ作品「ウォーキング・デッド:デッド・シティ(原題: The Walking Dead: Dead City)」の最新情報をまとめています。

本作は、ニーガンとマギーに焦点を当てて描かれる全6話のドラマで、2023年4月に公開予定。

当初は「アイル・オブ・ザ・デッド(原題: Isle of the Dead)」という名前でしたが、現在のタイトルに変更されました。ひょっとするとDead Cityは「死者の町」と訳されるかも。

最新情報や詳細が漏れてきたら、その都度追記します

配信日

Isle of the Deadの放送日

米国での配信予定日は2023年4月です。

「ウォーキング・デッド」のスピンオフ作品なので、日本でも配信されると思いますが、まだ公式発表は何もありません。米国と同じ2023年4月になる可能性は高いです。具体的な日付は一切不明。

2022年7月から始まった撮影は10月に終了しており、すでにプロモーション写真が公開されています。

視聴方法

Isle of the Deadの視聴方法

米国ではAMCやAMC+で配信されます。

日本では、本家「ウォーキング・デッド」の権利を所有し配信している、動画配信サービスのDisney+ (ディズニープラス)で配信される可能性が高いです。

ただし、スピンオフ作品「ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド」がAmazonプライム・ビデオでのみ配信されたことから、Amazonプライム・ビデオで配信される可能性も。

こちらも分かり次第、最速で追記します!

キャスト(登場人物)

現時点で発表されているキャスト。

  • ニーガン
    (演 ジェフリー・ディーン・モーガン)
  • マギー
    (演 ローレン・コーハン)
  • パーリー・アームストロング
    (演 ガイウス・チャールズ)
  • ジニー
    (演 マヒナ・ナポレオン)

  • (演 ジェリコ・イヴァネク)

  • (演 ジョナサン・ヒギンボサム)
  • アマイア
    (演 カリーナ・オルティス)
  • ウェスリー
    (演 カレブ・リーズ・ポール)

新キャラクターは登場しますが、旧キャラクターが登場するかは不明。

ニーガンとマギーの旅が続くことを嬉しく思います。ニーガンの靴を履いて歩くのはとても楽しかったので、ローレンと一緒にニューヨークで彼の旅を続けるのが楽しみでならないよ。都会でのウォーカーってかっこいいイメージだけど、5番街、エンパイアステートビル、自由の女神…。世界一の都市?背景もすごいけど、イーライ・ホルネが作った物語がもっとすごい。死者の島」はウォーキング・デッドの世界を再発見する作品です。ダン・マクダーモット、スコット・ギンプル、AMCに大感謝です。

ジェフリー・ディーン・モーガンのコメント

「ウォーキング・デッド」の世界の次章で、ダン・マクダーモットやAMCのチームとパートナーを組めることに感激しています。マギーは私にとってとても身近な存在で、ニューヨークという象徴的な背景のなかで、友人で協力者ジェフリー・ディーン・モーガンと共に、彼女の旅を続けることに興奮しています。イーライ・ホルネは信じられないほど特別なものを作り上げ、私はマギーとニーガンに何が待ち受けているのか、ファンの皆さんが見るのを待つことができません。

ローレン・コーハンのコメント

製作陣

総合製作指揮とエグゼクティブ・プロデューサーには、「ウォーキング・デッド」の脚本家&共同製作総指揮のイーライ・ホルネが務めます。

監督は同シリーズを包括的に指揮するスコット・M・ギンプルで、ニーガンとマギー自身もエグゼクティブ・プロデューサーに名前が載っています。

「ウォーキング・デッド」を中心に展開している世界にとって、今日はとても大きな一日です。このコレクションに新たな魅力的なシリーズが加わるだけでなく、マギーとニーガンという、ファンが愛し、憎み、そして愛するようになった忘れがたい2人のキャラクター、そしてローレンとジェフリーが見事に演じるキャラクターをめぐる物語が拡張されるのです。また、マンハッタン島に位置するこの世界の一角を探索することができ、象徴的なスカイラインは、ゾンビの黙示録のレンズを通して見たとき、非常に異なる意味を持つようになります。

AMC幹部Dan McDermottのコメント

イーライは、ニーガン、マギー、そして「ウォーキング・デッド」の未知の狂気の世界を発見したいと願う番組ファンのために、混沌とした、美しく、不気味な死者のマッドハウスを作り出しました。ローレンとジェフリーは常に素晴らしい協力者であり、今、私たちはこのコラボレーションを次のレベルにまで高め、このキャラクターたちが世界と、そしてお互いに限界まで挑戦していくシリーズをお届けします。私たち全員が、まったく新しい、まったく異なる「ウォーキング・デッド」の叙事詩を皆さんにお届けすることに興奮しています。

スコット・M・ギンプルのコメント

あらすじ内容・ネタバレ

現段階でわかっている内容は以下のとおり。

  • ニーガンとマギーに焦点を当てて描かれる
  • 長い間、本土から切り離されているニューヨークのマンハッタンが舞台
  • 12年前に政府がマンハッタンへの橋とトンネルを破壊
  • マンハッタンは死者や住人で溢れ無秩序で危険。美と恐怖に満ちた独自の世界
  • 数少ない住人は10階以上に住み、ビルからビルへジップラインで移動している

公開された写真には、マンハッタンの有名なスカイライン、ドアには「開けるな、なかに死者が」と書かれています。

本作のタイトル「Dead City」を直訳すると死者の町になります。つまり、舞台となるマンハッタンの島にはウォーカーがたくさんおり、そこが舞台になるということです。

ニーガンとマギーは一体どんな経緯でマンハッタンへ行くことになったのか?

早くも想像が膨らみます♪

ウォーキング・デッド:デッド・シティのマギー
ウォーキング・デッド:デッド・シティのマギー
ウォーキング・デッド:デッド・シティのニーガン
ウォーキング・デッド:デッド・シティのニーガン

プロモーション写真

ウォーキング・デッド:デッド・シティ
画像: AMC
ウォーキング・デッド:デッド・シティ
画像: AMC
ウォーキング・デッド:デッド・シティ
画像: AMC
ウォーキング・デッド:デッド・シティ
画像: AMC
ウォーキング・デッド:デッド・シティ
画像: AMC
ウォーキング・デッド:デッド・シティ
画像: AMC
ウォーキング・デッド:デッド・シティ
画像: AMC

ニューヨークで開催されたコミコン2022にて、7枚のプロモーション写真が公開されました。

舞台がニューヨークのマンハッタン、都会のど真ん中で繰り広げられる物語は、これまでの「ウォーキング・デッド」とは一味違ったおもしろさがありそうです。

まとめ

ウォーキング・デッド:デッド・シティ
画像: AMC

「ウォーキング・デッド:デッド・シティ」の最新情報をまとめました。

2023年4月の公開が近づくにつれ、詳細な情報が発表されていきます。新たな情報が入り次第、こちらの記事にどんどん追記していきますので、定期的に覗きにきてください。

タイトルとURLをコピーしました