ダリル主演のスピンオフ作品の最新情報・ネタバレ

ダリル主演のスピンオフ

2023年に公開が予定されているダリル(演 ノーマン・リーダス)主演のスピンオフ作品、こちらの最新情報やネタバレを紹介していきます。

撮影がすでに始まっており、プロモーション写真も一部公開されています。

最新情報が入り次第随時更新していきます

最新情報

ダリルのスピンオフ
画像: AMC

ダリル主演スピンオフ作品の、現時点でわかっていることを紹介。

放送日

放送日は「2023年後半」とだけ発表されており、具体的な日付は未定です。

日本での配信に関しても未発表です。

予想配信日(米国)
1話:2023年9月3日
2話:2023年9月10日
3話:2023年9月17日
4話:2023年9月24日
5話:2023年10月1日
6話:2023年10月8日

撮影日/撮影地

撮影はヨーロッパで2022年夏から行われています。

あらすじ内容/ネタバレ

本家「ウォーキング・デッド」シーズン11最終話の数ヶ月後の出来事で、舞台はヨーロッパになるようです。

ヨーロッパと聞くと、思い当たるのは「フランス」です。スピンオフ作品「ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド」シーズン2では、ジェンナー博士が登場。フランス語を話していたり、フランスに研究施設があることが言及されています。

また、同作に出てくる市民共同体軍(Civic Republic Military、略称CRM)は、北米以外にもネットワークを持っているようなので、ダリルがフランスへ行き、ウイルスの謎を突き止める…などの内容も予想できます。

写真が一部公開↓

ダリル主演のスピンオフ
画像: AMC
ダリル主演のスピンオフ
画像: AMC
ダリル主演のスピンオフ
画像: AMC

登場人物(キャスト)/製作陣

主演のダリル(演 ノーマン・リーダス)の相手役となる2人のキャストが決まっています。

  • クレマンス・ポエジー
    (Clémence Poésy)
  • アダム・ナガイティス
    (Adam Nagaitis)

イザベル(Isabelle)

イザベル(Isabelle)

進歩的な宗教団体のメンバーであり、ダリルと力を合わせてフランスを横断する旅に参加し、パリで自分の暗い過去と向き合うことになる。

クレマンス・ポエジー
女優

本名:クレマンス・ポエジー (Clémence Poésy)
生年月日:1982年10月30日
出身:フランス
出演作:『The Tunnel』
SNS:@c_poesy_(Instagram)

クイン(Quinn)

クイン(Quinn)

終末のパリで闇商人として、また、セクシーな地下ナイトクラブ「デミモンド」のオーナーとして力をつけてきたイギリス人。

アダム・ナガイティス

本名:アダム・ナガイティス
(Adam Nagaitis)
生年月日: 1985年6月7日
出身:イギリス
出演作:『The Terror』

当初出演予定だったキャロル役のメリッサ・マクブライドは、ヨーロッパでの数ヶ月におよぶ撮影のため出演を辞退しました。

本作の総合製作指揮を務めるのは、人気ドラマ「ER」などでプロデューサーなどを務めたデヴィッド・ザベル(David Zabel)です。本家「ウォーキング・デッド」で監督を務めているアンジェラ・カンは、本作ではエグゼクティブ・プロデューサーを担当します。

まとめ

ダリル主演のスピンオフ作品について最新情報をまとめました。

  • 撮影はすでに始まっている
  • フランス(ヨーロッパ)が舞台
  • 公開は2023年を予定

なぜダリルはフランスへ渡ったのか?どんな物語になるのかとても楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました