キーファー・サザーランド主演の海外ドラマ「ラビット・ホール(Rabbit Hole)」の配信や内容

Rabbit Hole

人気海外ドラマ「24」や「サバイバー:宿命の大統領」で主演を演じた俳優のキーファー・サザーランドが、新たに主演を務める新ドラマ「ラビット・ホール(Rabbit Hole)」についてまとめています。

今回はスパイスリラーで、民主主義の維持をめぐる戦いの真っ只中にいる企業スパイ、ジェームズ・ウィアーを演じることに。

キーファー主演の新作ドラマということで楽しみですね!日本でも配信してほしいなぁ。

「Rabbit Hole」の配信日

Rabbit Holeのプロモーション写真
画像: Paramount+

「ラビット・ホール(Rabbit Hole)」は2023年3月26日(日)から米国とカナダで配信開始となり、そのあと毎週日曜日に1話ずつ配信されます。

イギリスやオーストラリア、ラテンアメリカ、イタリア、ドイツ、スイス、オーストリア、フランスでは3月27日(月)から配信スタートです。

日本での配信は未発表ですので、当分の間は配信されないと思ってOK!配信されても、今年後半か来年あたりになりそうですが・・・。

「Rabbit Hole」の視聴方法

Rabbit Holeのプロモーション写真
画像: Paramount+

米国ではViacomCBSのストリーミングサービスであるParamount+の独占配信となります。

ViacomCBS Global Distribution Groupによって、先程挙げた国々で配信されます。

日本で配信されるとしたら、どこで配信になるのでしょうか?

「Rabbit Hole」の内容

Rabbit Holeのプロモーション写真
画像: Paramount+

「ラビット・ホール(Rabbit Hole)」は全8話のスパイスリラーです。

主演のキーファー・サザーランドが演じるのは、欺くことに長けた企業スパイのジョン・ウィアー。

世界を支配する謎の権力から殺人の濡れ衣を着せられたジョン・ウィアーは、この権力に対抗し、民主主義を維持するために戦うことになります。

捜査官、大統領の次は企業スパイの役!一体どんな活躍が見れるのか楽しみです。

「Rabbit Hole」のキャスト

Rabbit Holeのプロモーション写真
画像: Paramount+
  • ジョン・ウィアー(演 キーファー・サザーランド)
  • エドワード・ホム(演 ロブ・ヤン)
  • ベン・ウィルソン博士(演 チャールズ・ダンス)
  • ヘイリー・ウィントン(演 メタ・ゴールディング)
  • ジョセフィン・”ジョー”・マディ(演 イーニッド・グラハム)
  • ヴァレンス(演 ジェイソン・バトラー・ハーナー)
  • インターン(演 ウォルト・クリンク)
  • デブラ(演 ウェンディ・マッケーナ)
  • 若いクラウリー(演 マーク・ウィニック)

デブラ(演 ウェンディ・マッケーナ)

アメリカで最も信頼されている夜のニュースキャスターであり、高い評価を受けているジャーナリスト。大スクープを狙ったデブラは視聴率に貪欲ですが、その前にこの記事が、その対象が、なぜ自分のところに届いたのかに疑問を持ちます。

  • 製作総指揮:ジョン・レクア、グレン・フィカーラ、キーファー・サザーランド、チャーリー・ゴゴラック、スーザン・バイメル
  • シリーズプロデュース:CBSスタジオ

キーファーのコメント

Rabbit Holeのプロモーション写真
画像: Paramount+

キーファーは本作に対して以下のようにコメントしています。

ジョン・レクアとグレン・フィカーラのユニークな作品に以前から感心しており、彼らParamount+でこのエキサイティングな新プロジェクトに取り組めることに感激しています。ViacomCBSのトップであるデイヴィッド・ネヴィンスとの再共演はより特別なものになるでしょう。2023年にこの作品で皆さんにお会いできるのが待ち遠しいです

キーファー・サザーランド

まとめ

Rabbit Holeのプロモーション写真
画像: Paramount+

キーファー・サザーランド主演の新ドラマ「ラビット・ホール(Rabbit Hole)」の情報をまとめました。新たな情報が入り次第どんどん追記していきますので、本作に興味のある方はぜひ定期的にチェックしにきてください。

タイトルとURLをコピーしました