【2022-2023年】スター・ウォーズの最新作に関する最新情報まとめ

映画「スター・ウォーズ」の最新作・次回作に関する情報まとめになります。

現在始動中の作品
  • 「Rogue Squadron(ローグ・スコードロン)」
  • 「オビ=ワン・ケノービ」

それぞれ2022年と2023年に公開予定です。

ほかにも映画とドラマで制作予定の作品があり、そちらの最新情報も書いていきます。

本記事は新しい情報が入り次第、随時更新していきます

 

「Rogue Squadron」の最新情報

作品名:ローグ・スコードロン(Rogue Squadron)
公開日:2023年12月22日(金)
監督:パティ・ジェンキンス(Patty Jenkins)
脚本:マシュー・ロビンソン(Matthew Robinson)

2019年に公開された「スカイウォーカーの夜明け」で一度シリーズは完結。

それから4年後となる2023年12月22日に、「スター・ウォーズ」の新たな映画が公開される予定で、その名も「ローグ・スコードロン(Rogue Squadron)」(原題)。

ローグ・スコードロン(Rogue Squadron)の意味とは?

「Rogue Squadron」という少し難しい英語。

「Rogue」は、映画「ローグ・ワン(Rogue One)」のローグと同じで、「ならず者」や「一匹狼」などの意味があります。

一方の「Squadron」は、日本語で「飛行隊」の意味があり、本作の内容が戦闘機パイロットの映画であることから、名付けられたと思われます。

どんな脚本・内容?

すでに脚本は完成間近だそうです。

脚本の詳細はトップシークレットですので不明ですが、作品名からも、そして監督の口からも「史上最高の戦闘機パイロット映画にしたい」という言葉がありますので、無茶する戦闘機乗りの物語になることが想像できます。

内容・制作に関しては、ルーカスフィルム社からある程度の自由が与えられているようですので、それが吉と出るか凶と出るか…。

撮影はいつ?公開は?

  • 撮影準備:2021年秋
  • 撮影開始:2022年中
  • 公開時:2023年12月22日(金)

撮影の準備が始まるプリプロダクションが2021年秋に始まり、撮影開始自体は2022年。

日本でもおそらく米国と同時公開になると思いますが、米国での公開日は2023年12月22日(金)となっており、ちょうどエピソード9から4年後となります。

監督は?脚本家は?

本作で監督を務めるのは、初の女性監督のパティ・ジェンキンス(Patty Jenkins)

彼女は2017年に公開されたヒーロー映画「ワンダーウーマン」で監督を務めた人物です。

そして、脚本を担当するのがマシュー・ロビンソン(Matthew Robinson)になります。

彼は、人気アニメシリーズを実写化した映画「劇場版 ドーラといっしょに大冒険」や「ラブ&モンスターズ」など幅広いジャンルで脚本を担当している生粋の脚本家。

 

「オビ=ワン・ケノービ」の最新情報

「スター・ウォーズ」の人気キャラクターのひとり、オビ=ワン・ケノービが主人公で、彼に焦点を当てて描かれるドラマが近々放送予定で、順調に撮影も進んでいます。

本作は映画ではなく「ドラマ」での制作です。

作品名はそのまま「オビ=ワン・ケノービ」

放送・配信はいつ?どこで?

具体的な放送日やどこで放送されるのかは発表されていませんが、放送自体は2022年です。

本作は映画ではなく「ドラマ」として放送されます。日本ではおそらく公式のDisney+(ディズニープラス)で配信されるのではないかと思います。

どんな内容?脚本は?

「エピソード3/シスの復讐」から10年後の物語になります。

エピソード3と言えば、オビ=ワン・ケノービらジェダイ側とシス側が激しい戦いを繰り広げ、最終的にアナキン・スカイウォーカーが寝返ってダース・ベーダーとなってしまったもっとも印象深いエピソードのひとつ。

どうやら、本作ではオビ=ワン・ケノービがかつての弟子・ダース・ベイダー(アナキン)と対峙する様子が描かれるようです。

ちなみに、オビ=ワン・ケノービ役を演じる俳優のユアン・マクレガーはインタビューで脚本(内容)のことを聞かれ、

僕もわからないんです。(脚本の)ページだけ渡されていて、セリフの単語だけ与えられているから、自分なりに推測している状態で

と答えています。

主演は誰が?キャスト(登場人物)は?

© 2021 TM & © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

主演のオビ=ワン・ケノービ役を演じるのは、俳優のユアン・マクレガーになります。

彼は、新三部作(エピソード1から3)で同役を演じた俳優さんで、もっとも馴染みのある「オビ=ワンと言えばこの人だ!」という人物。

その他には、同じくエピソード3でアナキン・スカイウォーカー役を演じたヘイデン・クリステンセンもキャスティグ。オーウェン・ラーズ役のジョエル・エドガートンやベルー・ラーズ役のボニー・ピエスも同じく再登場。

そのほかサン・カン、クメイル・ナンジアニ、インディラ・ヴァルマ、モーゼス・イングラムらがキャスティングされています。

ちなみに、エピソード1でクワイ=ガン・ジン役を演じた俳優のリーアム・ニーソンは、「自分はドラマには出演していない」と出演に関しては否定してます。

まぁそれはそうですよね!エピソード3以降の物語ですから、出てくるほうが不自然です。

 

その他の作品の最新情報

・レンジャーズ・オブ・ザ・ニュー・リパブリック

ドラマ版として新たに制作が決まっていた「スター・ウォーズ:レンジャーズ・オブ・ザ・ニュー・リパブリック(Star Wars:Rangers of the New Republic)」ですが、どうやら企画が停まってしまったようです。

作品名が「Rangers of the New Republic」ということで、新共和国軍の戦士たちをメインに描かれると予想されていましたが、残念ながら企画はストップ状態です。

 

・未発表の映画

(監督 タイカ・ワイティティ)

 

・新たな三部作

(監督 ライアン・ジョンソン)

 

まとめ

「スター・ウォーズ」の新作に関する最新情報を紹介しました。

今度も新たな情報が漏れてき次第こちらに追記しますので、定期的にどうぞ覗いてみてください。

タイトルとURLをコピーしました