Disney+ (ディズニープラス)のサービスを徹底解説!料金や評判は?

画像: ディスニープラス公式サイト

初めて利用する方向けにDisney+ (ディズニープラス)のサービスを徹底解説していきます。

気になる料金のことから配信作品、実際に利用している方の評判・レビュー、登録方法や解約方法も載せていますので、ぜひ登録する際の参考にしてください。

子供向けの作品だけではなく、大人向け作品も続々追加中でおすすめです!

\6ブランドの作品が完全見放題!/

Disney+ (ディズニープラス)

Disney+(ディズニープラス)のサービス解説

Disney+ (ディズニープラス)は、ディズニーが公式に運営している動画配信サービスで、ネット上でディズニーを含め合計6ブランドの作品を見放題に視聴できます。

スマホやタブレットで、ネット環境さえあれば自宅でも外出先でも視聴できますし、あらかじめ観たい作品をダウンロードしておくことで、ネット環境がなくても視聴できるのです。

子供に表示する作品をコントロールできる「ペアレンタルコントロール機能」も付いていますので、お子様と一緒に利用するにも適したサービスになっています。

いま右肩上がりで急激に登録者を増やしている動画配信サービスです!

複数ある入会方法

Disney+ (ディズニープラス)には入会方法が複数あり、入会方法によって利用料金や特典の有無が異なります。

利用料金特典・サービス
ディズニープラスに直接登録月額プラン:990円(税込み)
年額プラン:9,900円(税込み)
ドコモ経由(dアカウント)で登録月額プラン:990円(税込み)Disney DX (ディズニー DX)の利用可
その他、特典多数
Apple App Storeから登録月額プラン:1,000円(税込み)
年額プラン:9,900円(税込み)
Google play Storeから登録月額プラン:990円(税込み)
年額プラン:9,900円(税込み)
Amazonアプリストアから登録月額プラン:990円(税込み)
年額プラン:9,900円(税込み)

動画の視聴だけなら、Disney+ (ディズニープラス)への直接登録がおすすめ!

ドコモ(dアカウント)経由で登録した場合、年額プランでの支払いには対応してませんが、その他の入会方法では利用できない特典やサービスを利用できます。

具体的には以下の特典があります。

  • Disney+ (ディズニープラス)の利用
  • Disney DX (ディズニー DX)の利用
  • 毎月dポイントが貰える
  • ディズニー関連の優待や割引
  • 非売品グッズなどのプレゼント
  • オリジナルデザインのdポイントカードがプレゼント
  • 作品レビュー、特別映像、新着情報、デジタルコンテンツ

動画の視聴はもちろん、そもそもディズニーが大好きな人や最新情報がほしい人はドコモ(dアカウント)経由での登録がおすすめ!

ほかにもAppleやGoogle、Amazonでの支払いに対応してますが、ほとんどの人は直接登録かドコモ経由での登録になります。

利用料金はいくら?

Disney+ (ディズニープラス)はサブスクリプションでの利用となり、月額990円(税込み)の利用料金を払うことで配信されている作品をすべて見放題に視聴できます。

年額プランも用意されているため、1年以上長期で利用する予定の人は年額プランで加入したほうがお得!

  • 月額プラン:990円(税込み)
  • 年額プラン:9,900円(税込み)
    ※月額825円計算

※Apple経由で支払いの場合、利用料金は月額1,000円
※ドコモ経由で支払いの場合は年額プランの利用不可

年額プランはいくらお得?

1年間利用したとして、月額プランの場合には年間11,880円掛かる計算ですので、年額プランにしたほうが1,980円お得になります。これは月額プラン2ヶ月分を節約可能。

ほかの動画配信サービスの場合、作品によっては月額料金とは別に1作品(ドラマは1話)ごとに追加で課金が必要になる場合がありますが、Disney+ (ディズニープラス)は追加で課金することは一切なく完全見放題です。

月々990円以外に発生する料金は一切ないので、余計な出費を心配する必要もありません!

Disney+ (ディズニープラス)の利用料金はお得なのか、ほかの人気動画配信サービスと比較してみます。

U-NEXT2,189円(税込)
課金あり
Hulu1,026円(税込)
課金なし
TSUTAYA TV1,026円(税込)
課金あり
Netflix990円(税込)
課金なし
ディズニープラス990円(税込)
課金なし
FODプレミアム976円(税込)
課金あり
 ABEMA960円(税込)
課金あり
 TELASA618円(税込)
課金あり
 dTV550円(税込)
課金あり
 Amazonプライム・ビデオ500円(税込)
課金あり

比較してみると、Disney+ (ディズニープラス)より安い動画配信サービスは存在しますが、全体ではちょうど平均的な値段です。税込でも1,000円を超えません。

追加課金がないサービスのなかでは、Netflixと同じくもっとも安いです!

支払い方法は?

決済手段は主に以下2つがあります。

  1. クレジットカード
    (VISA・MasterCard・American Express・JCB・Diners Club)
  2. PayPal

基本的に支払いはクレジットカード払いになります。

PayPalも利用できるため、すでにPayPalアカウントを持っていてクレジットカードを登録していれば、カード情報を入力することなく登録できます。

ほかにも、ドコモ経由で支払いしていれば、ドコモのスマホ料金と合算するかたちで支払えますし、Apple、Google、Amazonそれぞれに登録している決済方法で支払い可能です。

プリペイドカード等は利用できませんので注意が必要です

お試し期期間はあるの?

Disney+ (ディズニープラス)には「お試し期間」が設けられていません。

2021年10月27日まではありましたが廃止されました。

登録前にどんなサービスなのか事前に体験できないのは残念です。

登録した瞬間から利用料金(990円)は発生します。

Netflixも以前はお試し期間を設けていましたが現在は廃止されています。ほかの多くの動画配信サービスでは設けられているため、ここはデメリットと言わざるを得ません。

公式サイトでどんな作品が配信されているのか確認することはできますので、観たい作品が配信されているか事前に確認してから登録するのもアリですね!

どんな作品が配信されてるの?

画像: ディズニープラス公式サイト

Disney+ (ディズニープラス)では1万6000作品が配信されており、そのすべてが見放題!

具体的には、以下6つのブランドが配信されています。

  1. ディズニー
  2. ピクサー
  3. マーベル
  4. スター・ウォーズ
  5. ナショナル ジオグラフィック
  6. スター

ディズニーが公式に運営していることもあり、主に子供たちに大人気のアニメがメインで配信されています。

当然ながらここでしか観れない作品も多数配信されているため、ディズニーやピクサー、マーベルの作品が好きな人は登録必須の動画配信サービスになっています。

スター・ウォーズもディズニー傘下になっていますので新旧含め配信されています。

当初は子供向けの作品が多かったですが、「スター」ブランドの加入で、米国FOXやAMCが放送する大人向けの作品も追加されたため、大人の利用者も多くなっています。

具体的な作品を教えて!

配信されている作品の一部を紹介します。

各ブランド、人気・定番作品の多くは配信されていますし、ほかの動画配信サービスでは観れないマイナーな作品も配信されています。

ディズニー
アナと雪の女王、アトランティス、ラーヤと龍の王国、アラジン、美女と野獣、ライオン・キング、アニー、ファンタジア、ムーラン、プリンセスと魔法のキス、アリスインワンダーランド…
ピクサー
あの夏のルカ、ソウルフルワールド、インクレディブルファミリー、モンスターズ・インク、トイストーリー、リメンバー・ミー、ファインディング・ドリー、カーズ…
マーベル
ファルコン・ウィンター・ソルジャー、ワンダヴィジョン、キャプテン・マーベル、アベンジャーズ、キャプテン・アメリカ、アイアンマン、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、X-MEN…
スター・ウォーズ
エピソード1〜9、ローグ・ワン、ハン・ソロ、マンダロリアン、クローンウォーズ、ビークル、LEGOスター・ウォーズ…
ナショナル ジオグラフィック
アポロ11号、サメと遊ぶ伝説のダイバー、ストーンヘンジ、宇宙の奇石、地球大紀行、インカ帝国、カリブ海に沈む海賊都市の謎…
スター
ウォーキング・デッド、24 -TWENTY FOUR-、プリズン・ブレイク、ノマドランド、グリー、タイタニック、プラダを着た悪魔、デッドプール…

知名度のある配信中の作品を紹介しました。これらはほんの一例で、このほかにもたくさんの作品が配信されています。

たまに見返したくなるときがありますから、人気・定番作品が配信されているのはありがたいですよね!

ダウンロード機能

Disney+ (ディズニープラス)にはダウンロード機能が実装されており、あらかじめ観たい作品をダウンロードしておくことで、ネットに繋がっていない環境でも視聴できます。

  1. 事前に観たい作品をダウンロードしておく
  2. ネットに接続していなくても視聴できる

通常、動画の視聴はストリーミング再生になるので常時ネットに接続している必要があります

しかし、このダウンロード機能があることで、事前にネットに繋いで作品をダウンロードしておくことで、ネットが繋がっていない場所でも視聴できるわけです!

Wi-Fiがある自宅やカフェでダウンロードしておき、外出先のWi-Fiがない場所で視聴できるので非常に便利な機能です。

ペアレンタルコントロール

ペアレンタルコントロールとは、子供向けではない作品を表示・視聴させないように親が視聴の制限をできるものです。

Disney+ (ディズニープラス)は子供向けの作品が多いですが、大人向けの作品も続々配信されていますので、なかには子供向けではない作品があります。

アカウントでキッズプロフィールに設定することで、子供向けの作品しか表示されないため、安心して子供にスマホやタブレットを渡して視聴させておくことできるのです。

この機能は、お子さんがいる親御さんにはとても役立ちます!利用する際には積極的に使いましょう!

画質

Disney+ (ディズニープラス)では、大画面の場合は4K画質で視聴でき、スマホやPC等で観る際には1080HD画質での視聴が可能です。

そもそもスマホやPCの画面は4K画質に対応していませんので、4K画質は必要ありません!

  • モバイル:1080HD
  • TV、ゲーム等:4K UHD
  • Web:1080HD

どのデバイスでも高画質での視聴が可能です。

通信環境によっては画質が悪くなることもありますが、それは通信速度が遅いからであって、Disney+ (ディズニープラス)自体の画質が悪いということではありません

もし「画質が悪いなぁ」と感じたら、通信環境を改善することで解決します!

音質

最高音質は「Dolby Atmos」になります。

Dolby Atmosとは?
「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」とは、頭上を含むあらゆる方向から音が聞こえ、鮮明で臨場感あふれるオーディオ体験が実現可能になる立体音響技術。

Webでの視聴は「Stereo」です。

映画館で観るわけではないので、音質はそこまで気にすることではありません。

十分綺麗な立体感のある音を楽しめます。

対応デバイス

視聴できるデバイス(機器)は以下の通り。

WEBブラウザGoogle Chrome/Firefox/Edge/Safari
スマホ/タブレットAmazon Fireタブレットシリーズ
Android
iPhone/iPad/iPod touchのTV AppとApp Store
スマートテレビAndroid TV(Android OS 5.0以上) 
Hisense(2018年以降発売のスマートテレビ) 
LG TV (WebOS version 3.0以上)   
Panasonicスマートテレビ(2017年以降発売の4Kビエラ) 
Samsungスマートテレビ(2016年以降のTizen搭載機器) 
Sony BRAVIA
Sharp AQUOS
東芝テレビ (レグザ 2018年以降発売のスマートテレビ)
ストリーミングゲ/ゲーム機器Amazon Fire TVシリーズ
Apple TV 4KとApple TV HDのTV AppとApp Store
Chromecast™(Chromecast built-in™ 搭載機器)  
PlayStation®5/PlayStation®4 
Xbox(Xbox One, Xbox Series X & S)

皆さんがお持ちのパソコン、スマホ、タブレットで視聴できます。

「スマートテレビ」というWi-Fiに接続できるテレビをお持ちの人も、テレビ内でDisney+ (ディズニープラス)のアプリをダウンロードすることで4K画質で視聴可能

わたしも40インチの大画面でいつも視聴してます(^^)

同時接続台数

ひとつのアカウントで登録可能な端末は7台まで、同時視聴は4台まで。

アプリや公式サイトにて端末の登録と解除ができます。

同時接続できるメリットは家族でアカウントを共有できること。一家に1アカウント作成すれば、家族みんなでDisney+ (ディズニープラス)を使えてお得です!

ディズニープラスとデラックスの違い

Disney+ (ディズニープラス)とDisney DX (ディズニーデラックス)は全然違います。

Disney+ (ディズニープラス)
ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィック、スターの各作品を見放題に観れる動画配信サービスです。
Disney DX (ディズニーデラックス)
ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズのニュースや特別映像、デジタルコンテンツ(壁紙、スタンプなど)を楽しめるサービスです。

動画を視聴できるのがDisney+ (ディズニープラス)。

配信作品のニュースや特別映像を楽しめるのがDisney DX (ディズニーデラックス)。

つまり、多くの人はDisney+ (ディズニープラス)を使うことになります。その付随的なポジションとして作品関連の情報に触れられるDisney DX (ディズニーデラックス)があるわけです。

Disney DX (ディズニーデラックス)は、dアカウントを経由し登録した人のみが利用できるアプリになりますので、ドコモを経由せず直接申し込みした場合には利用できません。

評判・レビュー

Disney+ (ディズニープラス)は、ディズニーを含め数々の名作アニメがフルで配信されていることもあって、評判はとても良い動画配信サービスです。

ディズニー公式ではあるものの、実は配信されていないディズニー作品もあったりして、ファンからはすべて配信してほしいという要望が少なからずあります。大抵の人気作・定番作は配信されていますが、確かにすべて配信してほしいのは同感です。

料金に関しては、以前の770円から990円に値上げされましたが、まぁ見放題ということを考えれば妥当な値段ですし、他社サービスと比べても平均的と言えます。

「スター」ブランドの加入で配信数も1万6000作品にもなり、これまで子供向けだったDisney+ (ディズニープラス)も、大人も含めた万人向けの動画配信サービスになって満足度があがっています。

こんな人におすすめ!

以下に当てはまる人におすすめできます。

  • ディズニー関連アニメが好きな人
  • お子さんがいる親御さん
  • スター・ウォーズが好きな人
  • FOXやAMCの海外ドラマが好きな人

Disney+ (ディズニープラス)で配信されている6ブランドが好きな人は登録必須。

お子さんに視聴させておく観点からも、お子さんがいる家庭は入っておいて損はしません。ペアレンタルコントロールもありますので、ずっと観させておいても変な作品が表示される心配もなし!

あとは「スター」ブランドの加入でFOXやAMCといったテレビ局やケーブルテレビ局の作品もラインナップに加わっているため、米国の映画やドラマが好きな人にもおすすめできます。

登録方法と解約方法

登録は以下2つの方法が選べます。

  1. ディズニープラスに直接登録
  2. dアカウント(ドコモ)経由で登録

ドコモのdアカウントを経由して登録すると、Disney DX (ディズニーDX)と呼ばれる作品の最新ニュースや特典映像が観れるアプリを利用できます。

dアカウントを経由しないと利用できませんので、ファンの方はdアカウントを経由して登録することをおすすめします!

登録・解約の仕方は、実際の画面を載せて以下の記事で解説していますので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

Disney+ (ディズニープラス)への直接登録は非常に簡単です。

まとめ

Disney+ (ディズニープラス)のサービス内容について徹底解説しました。

これまで子供向けだった動画配信サービスですが、最近は大人向けコンテンツも増え、万人が利用できる動画配信サービスになっています。

公式が運営していて安心して利用できますので、暇なときに動画コンテンツを楽しみたいと思っている人は登録してみましょう!

\1万6,000作品が完全見放題!/

Disney+ (ディズニープラス)

タイトルとURLをコピーしました