「ウォーキング・デッド」最終シーズン11第1話のネタバレ内容と感想

画像: AMC

「ウォーキング・デッド」シーズン11第1話のネタバレ内容と感想を書いてます。

本作はこのシーズン11が最終シーズンで、3部作にわけて放送。

  • 1部(1-8話)2021年8月〜
  • 2部(9-16話)2022年2月〜【予想】
  • 3部(17-24話)2022年10月〜【予想】

前回シーズン10第17話以降のエピソードが退屈すぎましたから、最終シーズンには少し期待していたのですが、この第1話に関してはなかなかおもしろかったと思います!

10月27日から配信スタート!

シーズン11の配信は日本で10月27日(水)からで、動画配信サービスのDisney+(ディズニープラス)で日本独占最速配信されますので登録しておきましょう!

Disney+(ディズニープラス)は、ディズニー、マーベル、スター・ウォーズ、ピクサー、ナショナルジオグラフィック、スター(10/27から)の計6つのブランドの作品を、月々990円(税込み)で見放題に観れます。

Disney+(ディズニープラス)の公式サイト

ネタバレ内容が含まれていますので、見たくない方はご注意ください。

ネタバレ内容

画像: AMC

内容をざっくりまとめるとこんな感じです↓

  • 食料不足に困ったダリルたち御一行は、マギーが以前住んでおり、新たな敵「リーパーズ」もいる、食料豊富な「メリディアン」に向けて出発する。
  • マギーがリーパーズについて知っていることは、①夜に来ること②奴らを見る前に殺されてしまうことの2つ。
  • メリディアンへ向かう途中、嵐がひどく地下鉄を通っていくことに。街の地図を知っているニーガンは乗り気ではなく、マギーとは険悪なムードに。背後から大量のウォーカーがやってきてしまい、間一髪車両の上部へ退避。
    しかし、ダリルは逃げた犬を追いかけ、マギーは車両のはしごにぶら下がり足をウォーカーに掴まれる。マギーは上から見ているニーガンに助けを求めるも、なんと彼はそのまま行ってしまうのだ・・・。
  • ユージーン、ユミコ、エゼキエル、プリンセスの4人は、コモンウェルスと呼ばれる場所へ連行され、監査を受けることになる。その後、4人は警備の穴を見つけ脱出を図ろうとあと一歩のところで、ユミコの兄がコモンウェルスにいることを知り、彼女は「残る」と言い出す。

ダリルたちの食料確保の旅①

画像: Josh Stringer/AMC

ダリルら御一行は軍の施設に天井から侵入。
(男性陣は天井で待機、女性陣は軽いためロープで降下し食料調達)

床にたくさん寝そべる元軍人のウォーカーを起こさないように進んでいく。

マグナとケリーは軍隊用の食料を確保して袋に詰め、天井へ吊り上げる。吊り上げ途中でロープが切れてしまい、天井にいるダリルが間一髪掴む。しかし、腕が切り裂けてしまい、流れ出た血が床に落ちて寝ているウォーカーの顔に滴りウォーカーが目覚めてしまう。

画像: Josh Stringer/AMC

すると、起き上がったウォーカーの音によってその他のウォーカーも一斉に起きてしまう。彼女らは男性陣の応援もあって素早く食料を確保し、ウォーカーに包囲されるも、マギーやキャロルは銃を手に入れ始末し、無事全員天井へ戻ることに成功。

帰宅〜作戦会議での会話

画像: Josh Stringer/AMC

アレクサンドリアへ戻ってきたダリルたち御一行。

画像: Josh Stringer/AMC

マギーはニーガンと対面するも会話せず。もともと仲間で死んだと思ってたアガサやダンカンと再会を果たす。

ゲイブリエルは、グループの人数も増えたこともあって残り1週間分の食料しかなく、いますぐ食料を確保する必要があると言う。

画像: Josh Stringer/AMC

マギーは、食料や水、作物、動物もいる場所を知ってると話し、そこは以前マギーが住んでいた場所で「メリディアン」と呼ぶそう。(マギーの仲間はもうそこには何もないと言うが…)

ロジータは「そこで何があったのか?」をマギーに尋ねる。

マギー曰く、彼女たちにはウォーカーの群れを遠くへ追い払う任務があったそうで、

  • ダンカン、アガサ、フロスト(メリディアンでのマギーの仲間たち)は群れの前方にいる最後の当番だった
  • マギーがイライジャやコールとしばらくしたあと、戻る帰り道に事態はどんどん悪化していき、彼女らは道路で立ち往生。突然遠くで悲鳴を聞き、マギーたちは急いで家に戻ったが遅かった。ほとんどの仲間が虐殺されていて、残った人たちはかろうじて命を取り留めた
  • 襲ったやつに関して知ってる2つのことは、「夜に来ること」と「こちらが奴らを見る前には殺されていること」
  • メリディアンには、アレクサンドリアを再び立ち上げることができるほどの大量の食料がある

と話します。

マギーは「ダンカンもアガサもフロストもメリディアンの強い戦士よ」と言い、ロジータは「自殺行為だ」といってメリディアンへ行くことに反対するも、ダリルは「行く」といって挙手した人たちと向かうことに。

出発〜地下鉄を通る

画像: Josh Stringer/AMC

マギーやダリルら御一行は嵐のなか出発。

街を抜けるのに6時間ほどかかるようで、嵐が通りすぎるのを待つべきとの声が。彼らは「メトロ」と書かれた建物の階段を降りていく。

画像: Josh Stringer/AMC

道案内係のニーガンは「休むべきだ」と主張するも、そのまま休まず線路を通って先へ進むことに。不気味な音が聞こえみんな不安になり、ニーガンは「これは神が引き返せと言ってるんだ」と言う。

コモンウェルスに収容される4人

画像: Josh Stringer/AMC

ストームトルーパー姿の奴らに、とある敷地にある建物へ連行される4人。

画像: Josh Stringer/AMC

「ここはコモンウェルス」という2人の監査人を目の前に(うしろにオレンジ色のストームトルーパーの男マーサーが立っている)机を挟んで尋問を受ける4人。レベル1と評価され監査に通ればレベル2になるという。通らない場合は再度の監査があるとのこと。

エゼキエルはうしろに立っているマーサーに話しかけ、彼が責任者ということがわかる。

画像: Josh Stringer/AMC

4人は同じところに拘束され会話。エゼキエルは逃げることを提案するも、ユージーンは「彼らは非常に礼儀正しく質問してきた。ステファニー(ラジオ相手)も「仲間は慎重な人たちだ」と言ってた」という。このままレベル2に進むべきだと。(ほか3人はこの意見に反対)

画像: Josh Stringer/AMC

4人は隣の檻にいる夫婦に「どれくらいここにいるのか?」と尋ねると、「再監査を受けているため9ヶ月だ」と言い、そのあと隣にいる一人の男がマーサー率いる警備兵らによって「再監査だ」と言って連行されてしまう。

その光景と夫婦の話を聞いたユージーンは逃げることを決意する。

ニーガン vs マギーが勃発

画像: Josh Stringer/AMC

ダリルたちが地下線路を進んでいくと、袋にくるまった遺体がたくさんある。袋を開けようとすると、突然ウォーカーが目覚めて噛まれそうになり、ダリルはすばやくナイフで駆除。しかし、そのウォーカーは音を一切立てない。どうやら喉を深く切り裂かれ、頭を切断されそうになってるかららしい…。

すると、奥から複数のウォーカーの声が聞こえ、マギーは「始末して道を空けましょ」といって進んでいく。その過程で仲間がひとり襲われそうになるも、ニーガンが助ける。

画像: Josh Stringer/AMC

そのあとニーガンはマギーやダリルに突っ掛かり、「自分は帰る」と言ってほかの男も彼に同意。別の女は「私たちを遅らせようとしてるし、行かせてやれば?」というも、マギーは「私たちは別々にならない。彼は街のことを知ってる」と。

ニーガンは「マギーが俺を連れてきたのは俺を殺すためだ。だから、どちらにしろ俺は帰りにはいない」と。彼はそのあともマギーに対してグレンの名前を出して挑発。ダリルはニーガンを殴る。

マギーはニーガンに対し、

「私たちがここ地下にいるのは地上が「死」だからよ」

「私たちは早く移動しなきゃならない。なぜなら子供たちが飢えかけてるからね」

「私がいま指揮を取ってるのは、投票で決まったからよ」

「あなたを殺すことはいつも頭のなかにある」

「6年前に去った女は、いまあんたの前に立ってる女とは違う」

「ただ、私のなかには以前の彼女の面影(あなたが息し続けていること)が少し残ってて、どのくらいそれが続くかはわからない。もっとわたしを駆り立て続けてみなよ」

と銃を向けながらニーガンに言う。

脱走を試みる4人

画像: Josh Stringer/AMC

ユージーンら4人は小声で作戦会議。

プリンセスは兵士2人(リビッツとゼル)の名前やその他情報を盗み聞きし、この2人は肉体関係を持っており他の人にバレたくないと思っているという。そして、1時間ほど2人は一緒におり、そのとき防具を外すだろうと。

エゼキエルとプリンセスは兵士に扮したユミコとユージーンに連行され、途中で本物の兵士に声をかけられるが、なんとかやり過ごす。

奥の部屋に入ると、壁にはコモンウェルス居住者のための掲示板があり、写真や手紙が貼られている。

その部屋からは直接外へ行け、どうやら裏門へも行ける様子。ユージーンは「いま行かなきゃ」という。

しかし、掲示板にはユミコに向けて兄トミーが書いたとされる伝言「私の妹mikoを見たら連絡して」があり、ユミコは動揺して「私はここにいなきゃ」という。

マギーを見捨てるニーガン

画像: Josh Stringer/AMC

ニーガンは地下線路の先になにかを見つける。

アルデンは懐中電灯の電池が切れゲージに電池をもらおうとするも、ゲージもロイも返答がない。どうやら物資を取りに行ってるそうだが…。

と、背後からうめき声が聞こえうしろを振り返ると、なんと大量のウォーカーがやってきている。地面に横たわるウォーカーを始末し、奥への道を作るグループと、背後からやってきたウォーカーを始末するグループにわかれて行動。

ニーガンやアルデンは閉まっている車両のドアを開けようとするも開かない。

車両の上部へ全員逃げようとするも、犬が逃げてしまってダリルはひとりで追いかけに行ってしまう。

画像: Josh Stringer/AMC

ニーガンが車両のはしごを登り、最後にマギーが登ろうとするも、ウォーカーに足を捕まれてしまい必死に蹴り飛ばすもなかなか離れない。先に登って上から見ているニーガンに必死に助けを求めるも、ニーガンは表情を変えることなくそのまま行ってしまうのだ…。

感想

画像: AMC

前回、シーズン10の17話以降のエピソードが退屈だったので少し心配していましたが、シーズン11第1話は内容的にも展開的にもなかなかおもしろかったです!

  • アレクサンドリアのグループ
  • ユージーンら4人のグループ

この2つが描かれてましたが、どちらも展開早めで物語は進展しました。

画像: Josh Stringer/AMC

さっそくニーガンvsマギーの揉めごとが始まり、なんとなんと、最後にまさかのニーガンがマギーを見捨てて終わるという、クリフハンガー的な終わり方はお見事

あのあとがとても気になりますし、2人の関係がより悪化していくのは間違いありませんから、これは楽しみですね♪

犬を探しに行ったダリルもいるのでマギーは助かると思いますが、2人がみんなに追いついた時にニーガンがどうなるのかは見ものです!

まさかニーガンがマギーにヤられてしまうとかはないですよね???

そして、ユージーンら4人にも進展が。

新たな街「コモンウェルス」にいる4人は、監査を受けることになります。

さっそく逃げれる機会を見つけたものの、まさかユミコの兄がここコモンウェルスに住んでるということで、「逃げるわけにはいかない!会いたい!」という心境になったユミコ。

画像: Josh Stringer/AMC

4人ともこのまま滞在するのか?それとも、別々になって誰かは逃げるのか?

このまさかの展開には本当に驚きました!

どんどんレベルアップしていって、コモンウェルスの住人になったほうが良さそうな気もしますが(なれるのか?)、果たしてどうなるのか?

画像: AMC

そもそもコモンウェルスはそこまで悪そうなグループではなさそう。街自体もわりとしっかりしていますし、ユージーンが言っていたように尋問も丁寧でちゃんとしている印象。

ここにラジオ相手のステファニーがいるかどうかは不明ですが、きっといることでしょう!いつユージーンとステファニーが対面するのかも楽しみ。

最終シーズンはどうなるかとヒヤヒヤしてましたが、一発目としてはよかったのではないかと思います!

今後は強敵「リーパーズ」が登場したり、新グループ「コモンウェルス」のことが次第にわかってきますので、展開の早く迫力ある物語が続くのではないかと思いますね。

次回、第2話が早くも楽しみです!

第2話の内容と感想はこちら↓

次回第2話の予告編

シーズン11第2話の予告編

次回第2話の本編映像

シーズン11第2話の本編映像①
シーズン11第2話の本編映像②

まとめ

画像: AMC

「ウォーキング・デッド」シーズン11の内容と感想を書きました。

第1話をまとめると下記の通りです。

  • 食糧不足のグループは、食料豊富で強敵リーパーズのいる「メリディアン」へ向けて出発
  • マギーとニーガンは険悪ムードのなか、マギーに助けを求められたニーガンは彼女の絶体絶命の危機に対して無視して行ってしまう
  • コモンウェルスにやってきた4人は脱走の機会を得るも、ユミコの兄がいることを知り逃げるのを躊躇ってしまう

シーズン11のすべての情報は以下の記事にまとめています↓

このページで紹介しているのは2021年9月時点の情報になります。作品によってはすでに配信が終了している場合もありますので、詳細は各動画配信サイトの公式ホームページにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました