「ウォーキング・デッド」シーズン11第9話のネタバレ内容と感想

画像: Josh Stringer/AMC

「ウォーキング・デッド」シーズン11第9話のネタバレ内容と感想を書いてます。

日本では2022年2月21日(月)15時から放送開始!

今回は9〜16話までで、毎週1話ずつの配信。17話以降は今秋以降の配信になります。

視聴方法は、前回と同じようにDisney+ (ディズニープラス)の独占配信となり、ほかでは一切配信されないため登録必須です!

絶賛配信中!

シーズン11は動画配信サービスのDisney+ (ディズニープラス)で日本独占最速配信されていますので、視聴するなら登録必須です。

Disney+ (ディズニープラス)は、ディズニー、マーベル、スター・ウォーズ、ピクサー、ナショナル ジオグラフィック、スターの計6つのブランドの作品を、追加課金なしの月々990円(税込み)で見放題に観れます。

現在1〜8話が配信されており視聴可能。

Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

※Disney DX(ディズニーデラックス)を利用できるdアカウント(ドコモ)経由での登録はこちら

Disney+ (ディズニープラス)

ネタバレ内容が含まれていますので、見たくない方はご注意ください

第9話の内容

画像: Josh Stringer/AMC

メリディアンで起きた出来事とアレクサンドリで起きた出来事が描かれていました。

要点だけ簡潔に書きます。細かい内容は本編を見てください。

■メリディアンで起きた出来事

リーパーズの攻撃を避け、ひとまず全員無事。

ダリルやゲイブリエルはそれぞれリーパーズの生き残りを始末。リアの右腕の男カーヴァーは、マギーやニーガンらと格闘し、最終的にマギーらに捕まり人質に。

ダリルはリアに無線で連絡し、「人質(カーヴァー)を解放する代わりに、北の方面へ行き二度と戻ってくるな」と提案。最終的にそのことで合意するも、怒りが込み上げてきたマギーは去って行くリアたちを銃撃。リア以外は死亡し、リアは肩を撃たれるもダリルによって見逃される。

マギーはアルデンのもとへ行くも、すでにウォーカー化しており始末、お墓に埋葬。ニーガンは「自分の道を行く」とマギーらのもとを去ってしまう。

■アレクサンドリアで起きた出来事

ジュディスとグレイシーは、小窓からの浸水とウォーカーのドア突破により危機的状況に。間一発アーロンによって救出されるも、今度はアーロンが絶対絶命のピンチに。こちらも間一発リディアによって救出される。

嵐が過ぎ、落ち着いたアレクサアドリアにダリルたちが帰ってきて、みんな笑顔の再会。ダリルは久々にコニーと再会し嬉しそう。

と、安堵したのも束の間、アレクサンドリアにコモンウェルスの兵士たちがやってくる。ユージーンが助けのため連れてきたようで、そこにはホーズビーの姿も!助けになると演説が。

6ヶ月後、、、

マギーらはヒル・トップにおり、外にはコモンウェルスの兵士が。先頭にいる兵士がマスクを外すと、正体は○○○。彼は扉を開けるよういい、マギーは「こんなことする必要はない」と返答。

第9話の感想

画像: Josh Stringer/AMC

9話の感想です。

まずはシーズン10の後半から登場したリーパーズについて。

リアは生きており見逃されたわけですが、おそらく今後は一切登場しないはず。結局、この9話でリーパーズの話はすべて終わり、この次のメインテーマはいよいよ「コモンウェルス」です。

いま振り返ってみれば、最初リーパーズが出てきた頃は屈強でヤヴァイ奴らなんだなーと思って期待してましたが、いざ蓋を開けてみると全然大したことなく、ボスもあっさり死んでしまいました。

一体このリーパーズの物語はなんだったのか?きっとコモンウェルスの物語への「繋ぎ」のストーリーだったのでしょう。残り少ない「ウォーキング・デッド」ですので、もっと重要な物語を入れてほしかったというのが本音です。

続いては、別行動を選択したニーガンについて。

マギーの復讐心の強さを目の当たりにしたニーガン。

一度合意したことより復讐心が勝ってしまったマギーに対し、「いつか俺も同じことをされるだろう」と思い、別行動を選択したニーガン。

確かに、リーパーズも片付いて心も落ち着けば、これまで後回しだったニーガンへの復讐心が出てくることは容易に想像できます。アレクサンドリアへ戻れば、息子もいるわけでグレンのことを思い出さないわけがありません!(メリディアンへ向かう途中もニーガンはマギーを裏切ってますし…)

ニーガンは今回正しい判断をしたと思いますが、もうこのまま彼は行方不明になってしまうのか?

いいえ、先日公開された2部の予告編には、黒人女性と一緒にいるニーガンの姿があります!なので、このままニーガンが消えることはなく、引きつづき登場することは間違いありません。またしても、マギーvsニーガンは後回しになった形ですね。

次に、ユージーンが連れてきたコモンウェルスの話です。

食料は手に入りましたが、荒廃しているアレクサドリア。ちょうどタイミングよくユージーンがコモンウェルスの兵士たちを連れてきます!助けになると思って連れてきたわけです。しかも、カッコつけ男ホーンズビーまで来るという・・・。

コモンウェルスの連中を連れてきたということは、ユージーンは彼らのことを多少は信用しているということだと思われます。まぁ逮捕されてしまって、半ば強制でもありますが…。

すでに公開されている予告編でわかる通り、全員かは不明ですが、多くの住民も納得しコモンウェルスで暮らすようになる様子。ただ、素晴らしい街というわけではなく、なにか裏がありそうなので、そこがどう展開していくのか楽しみですし、そこがおそらく今後のメインになると思われます。

最後に、6ヶ月後が描かれたことに関して。

物語の最後に6ヶ月後の映像が描かれました。未来のことを描く「フラッシュフォワード」です。つまり、この映像が何話か先の物語だということ。

マギーたちがいるヒル・トップに、元々マギーらと一緒にいたほぼ主人公○○○がコモンウェルスの兵士となってやってきます。そして、マギーは不快そうな言動をします。

すでに公開されている予告編を見ると、コモンウェルスにマギーがいる姿が確認できないので、おそらくマギーはコモンウェルスへ行かないでヒル・トップで暮らすものと思われます。メリディアンから持ってきた大量の食材もありますし、生活はしていけそう。

では、なぜマギーは快適に暮らせそうなコモンウェルスへ行かないのか?

おそらく、なにか彼らに対して疑問に思うところがあるのではないでしょうか。つまり、信用していないということ。ひょっとすると、メリディアンで生活している頃に、コモンウェルスのなんらかの情報を手に入れて知っているとか・・・。

その辺はわかりませんが、最後のシーンから、全ての人間がコモンウェルスへ行かず、マギーを筆頭に別々に暮らしていることがわかります。

全体的な感想は?

シーズン10とは裏腹に、シーズン11に入ってから急におもしろくなりましたが、9話も引き続きアクション多めで引き込まれるシーンが多々あり満足できるエピソードでした。

シーズン11から「クリフハンガー」を取り入れており、次が気になって早く見たくなってしまう展開に持っていってるため、それもまたいい感じ。今回の「6ヶ月後」もなかなかの演出です。視聴者に想像させることができますからね。

ということで、次回10話も楽しみです。

第10話の予告編

10話はいよいよコモンウェルスでの話。

統治者であるパメラ・ミルトンもいよいよ登場し、みんなもコモンウェルスのオリエンテーションを受け、住民の仲間入りをするわけですが、なにか裏でコソコソしている様子も見受けられます…。

実際に街で生活してみて、なにかおかしなことに気づくのか?

まとめ

「ウォーキング・デッド」シーズン11第9話の内容と感想を書きました。

シーズン11はDisney+ (ディズニープラス)の完全独占配信で、Huluなどほかの動画配信サービスでは一切観れませんので、視聴するならぜひ登録しましょう!

※Disney DX(ディズニーデラックス)を利用できるdアカウント(ドコモ)経由での登録はこちら

Disney+ (ディズニープラス)

タイトルとURLをコピーしました