2024年|広告

打ち切り決定!『プリズン・ブレイク』シーズン6が制作されない理由

新作に関する最新情報はこちら

海外ドラマ『プリズン・ブレイク』の続編シーズン6が打ち切りになりました。

あれ?当初、制作すると発表してなかった?

上記のように疑問に思っている方は多いと思います。

確かにシーズン6は制作される予定でしたし、放送局も製作陣もリンカーン役を演じたドミニク・パーセルも度々シーズン6に言及しており全員が楽しみにしていました。

なぜ突然頓挫したのか?

それは主人公マイケルを演じたウェントワース・ミラーのある発言が理由です。彼の発言により、ほぼ100%シーズン6の制作がなくなったのです。

ネタバレ要素が含まれていますのでご注意ください

制作の話は進んでいた…

シーズン6制作の話

2017年に『プリズン・ブレイク』が久々に復活し、シーズン5の放送を終えた直後から、すでに続編となるシーズン6の制作を望む声は多々ありました。

当時、同作品を放送していた米FOXは「新作シーズン6がまだ初期段階ながら始動した」と言及しており、脚本・アイディアを知っているのは脚本家のポール・シェアリングと彼の制作チームだけという話でした。

ポール・シェアリングとは、あの傑作シーズン1を含め『プリズン・ブレイク』の脚本を担当してきた人物です。もちろん彼がシーズン5の脚本も書きました。そんな彼がシーズン6の制作に動き出し実際に進んでいたのです。

主演の発言によりシーズン6は打ち切り

Embed from Getty Images

『プリズン・ブレイク』で主演を務めた俳優ウェントワース・ミラーが自身のSNSに投稿した内容によってシーズン6制作の可能性はなくなりました

いったい何を投稿したのか?

すでに投稿自体は本人が削除しているため残っていませんが、内容は以下の通りです。

もう異性愛者の役を演じたくない。

この投稿と同時に「プリズン・ブレイクからは正式に降りる」と投稿したため、俳優ウェントワース・ミラーが今後マイケル役を演じることはないわけです。

ウェントワース・ミラーは以前に自身が同性愛者(ゲイ)であることを公表しています。つまり彼は不本意に異性愛者(ストレート)の役をこれまで演じてきており、もうその役を演じたくないということです。

あおや
あおや

サラを愛するマイケル役は演じたくないということ!

加えて彼は「その役はもう語り尽くしたからね」と投稿しており、マイケルとサラの物語はもう十分語られていると話しています。

ここまで断言されてしまっては、無理やり出演させるわけにもいきませんから、事実上、シーズン6が制作されることはないわけです。

共演者もウェントワース・ミラーの意見に納得

シーズン6の制作をもっとも望み、SNSを通して積極的にファンに進捗状況を伝えていたのが、リンカーン役のドミニク・パーセルです。

そんな彼もウェントワース・ミラーの投稿を目にし、自身のSNSに気持ちを投稿。彼の意見を尊重したうえで彼の決意に納得しました。

ドミニク・パーセルはシーズン6を熱望していたため、本当は残念に思っているはずです。しかし相棒の気持ちを考えれば仕方のないことですから、納得はしてると思います。

そしてもうひとり、マイケルの妻サラ役を演じた女優サラ・ウェイン・キャリーズも自身のSNSに想いを投稿。彼女もウェントワース・ミラーの意見を尊重する旨を書きました。

主演の「プリズン・ブレイクからは降りた」という意見に対し、主役級の役者も納得していることから、これ以上の制作はありません

マイケル抜きでシーズン6は?

マイケル抜きでシーズン6

主人公がいなくなっても『プリズン・ブレイク』の続編を制作することは可能です。

  • 主人公を変更する
  • 違う人物に焦点を当てた物語

◾️主人公を変更する

たとえば同じ日本三大海外ドラマの『24』は、2017年に主人公を変更して新たな物語を制作しました。『24』の主人公はとても特徴的でドラマのアイコン的な存在でしたが、それでも変更しています。

『プリズン・ブレイク』もマイケル抜きでは考えられない程なくてはならない存在ですが、変更しようと思えばいくらでも変更できます。

◾️違う人物に焦点を当てた物語

ほかにも『プリズン・ブレイク』に登場する特定の人物に焦点を当ててミニシリーズを制作することも可能です。これは現実味があり、もしかしたら今後制作されるかも。

リンカーンとかティーバッグとか、個性的なキャラクターが勢揃いですから、各々のキャラクターに焦点を当てることで、9話くらいでしたら全然制作できます。おもしろくなるかはわかりませんが…。

まとめ

『プリズン・ブレイク』シーズン6制作まとめ

『プリズン・ブレイク』シーズン6が打ち切りになった経緯を解説しました。

主演から「作品から降りた」と投稿されれば、今後制作される可能性はほぼゼロです。

ファンとしては非常に残念ですが、事情が事情だけに仕方ない面もあります。個人的にはほかのキャラクターに焦点を当てたミニシリーズだけでも制作してほしいです。

『プリズン・ブレイク』はシーズン1から5を動画配信サービスでお得に視聴できます。おすすめの配信サービスはディズニープラスです。

  • シーズン1から5が配信中
  • 字幕と吹替の両方に対応
  • 配信終了の可能性が低い
  • 追加課金なしの見放題

ディズニープラスは月額990円(税込)で利用でき、『プリズン・ブレイク』を含むさまざまなジャンルの作品16,000本以上が追加課金なしですべて見放題です。

年間プランが15%OFFで実質2か月無料

【参考】ディズニープラスの登録方法を解説
【参考】ディズニープラスのサービスを解説

dアカウント(ドコモ)経由での登録で、ディズニー関連の最新情報やお得な特典を受けれる「ディズニーDX」も同時に利用できます。

タイトルとURLをコピーしました