「ウォーキング・デッド」シーズン8最終16話の内容&感想!

「ウォーキング・デッド」シーズン8最終16話の内容&感想!

※上の写真はAMCからの引用になります
※この記事にはネタバレ要素が含まれています

我輩
ついにシーズン8の最終話が放送されました!いや〜意外な展開になりましたね〜!まさかあのユージーンがやってくれるとは!そして、ニーガンとリックの決着がついに!

「ウォーキング・デッド」シーズン8の最終16話「戦いの果て」が放送されました!

今回の最大の見どころは、やっぱりシーズン6の後半からずっと続いてきたリック側 vs 救世主の長い長い戦いになります!この最終話で決着がつくと言われてきましたから、楽しみにしていた人も多いと思います。

結果から言うと、一応両者の決着はつきました!

そして、シーズン8は平和に幕を閉じました。

ただし、新たな火種もあり、せっかく皆でこれから仲良くやっていこうという時に、内部分裂が起きていますので、これがシーズン9以降の見どころになりそうですね☆

さて早速ですが、今回放送されたシーズン8第16話の内容と感想を書いていきたいと思います。



最終16話の内容

リックら vs 救世主の戦い

リックらは2チームにわかれて行動します。

片方はリックやダリル、ロジータ、マギーら主要メンバーがいるチームで、もう片方はタラが率いるチームで、後者は救世主がやってくるまでヒル・トップに留まります。

リックらが戦いに出て行ってしまったヒル・トップには予想通り救世主の連中が姿を現します。住人はタラの指示で裏口から脱出!森から逃げようとすると奴らがやってくるのですが、突然彼らのもとで爆発が起こり、連中は次々と死んでいきます。

なんと爆弾を投げていたのは、オーシャンサイド(浜辺の村の人間)たち!どうやらアーロンは彼女らを説得することに成功したらしく、応援に駆けつけたのです。

– – – – –

ニーガンはリックらを騙して広場へと集結させます。すると、ニーガンの口笛が。

すると、前から救世主の連中がたくさん現れ、彼らは一斉に発砲するのですが、なんと皆の銃が暴発してしまい多くは死に、ニーガン含めて数名は手を負傷してしまうのです。

そう!ユージーンは銃弾に細工をしており、わざと暴発するようにしていたのです。

そのあと、リックらは一斉に銃撃を開始し、ついに救世主らを降伏させます。

リックは逃げるニーガンを追い一騎打ちに!

激しい乱闘を展開するものの、リックはニーガンに対してカールが言っていたように「一緒に平和に暮らしていける」と語り、ニーガンが気を許した直後、持っていた破片でニーガンの首を切り裂き、ニーガンは倒れるのでした。

しかし、リックは「彼を救え」と言ってセディクに彼を生かそうとするのです。

それに涙を流して激しく反対するマギー!

同じく、リックは降伏している他の救世主も救うことに。

そして、これで両者の戦いは集結を迎えました。

(広場の遠く下のほうには大量のウォーカーがいます)

– – – – – – – – – –

モーガンの行動

戦いに参加したモーガン!

彼は戦い終了後に身につけていた装備を外してキャロルに渡し、ひとりコミュニティーを離れることになります。

そして、彼が向かったのはジェイディスがいる瓦礫置き場。そこで「リックの友達だ」と言って、彼女にコミュニティーに加わるように伝えるのです。

彼はこれから一人でやっていくと。。。

ちなみに、ジェイディスはモーガンに自身の名前を “アン” と言うのです…。

– – – – – – – – –

ドワイドはどうなる!?

戦いに連れて来られていたドワイド!

銃が暴発し、ニーガンが手を負傷したのを見て、彼はニーガンに攻撃を繰り返します。

そして、戦いの決着がつきヒル・トップへと戻るドワイド。

ダリルは彼を車に乗せ、森のなかへ2人だけで向かうのです。

殺されると悟ったドワイドは命乞いをするのですが、ダリルは「二度と姿を現わすな。シェリーを追え」と言って、彼に車の鍵を渡して去っていくのでした。

そのあと、ドワイドはシェリーと暮らしていた家へ向かい、「D(ドワイド)」と書かれた置き手紙を読み笑みを浮かべるのでした…。(中身は “ハネムーン” と書かれています)

– – – – – – – – – –

ゲイブリエルの運命は?

ゲイブリエルはニーガンやユージーンが乗る車に一緒に乗せられ戦いへと向かいます。

しかし道中、彼は自ら車のドアを開けて飛び降り、森のなかへ走って逃げるのです。

ただ、彼は視界がほとんどなく直ぐにウォーカーと遭遇。もみ合っているところにユージーンらがやってきて捕まってしまいます。

その後人質にされるゲイブリエルでしたが、戦いの決着がついたあとは、アレクサンドリアの焼けた教会へ戻り祈りを捧げるのです…。

– – – – – – – – – –

ヒル・トップに残っていた元救世主

彼はタラのグループとして戦いに参加していました。

戦いが終わると、彼はマギーにヒル・トップに残ることを直談判し、ようやく彼女の了承を得て仲間に加わることになるのです。

– – – – – – – – – –

終戦後の状況

首を切られたニーガンはヒル・トップに連れてこられセディクの処置を受けます。

そして、リックらに “これからも生きること” を言い聞かせられるのです。

一方、サンクチュアリでは生き残った救世主らが平和に暮らそうとしています。タラやロジータは物資を持ってきたりし、共に歩んでいくことになるのです。

– – –

リックは救世主の連中は殺さず、カールの言う通り、共に平和に生きる道を選択しました。「昔一緒に歩いていた時のことを思い出したよ」というリック。同時に昔の再現シーンが流れ、自分を変えてくれたカールに感謝するのです。

– – – – – – – – – –

内部分裂!?

ヒル・トップのお屋敷にて、マギーはジーザスに「あなたは正しかった」と感謝します。過去、救世主の基地で奴らを殺さずに生かしたことについて、マギーは当初殺すべきだと主張していましたが、当時からジーザスは殺すべきではないと主張していました。

しかし、マギーはニーガンについては納得しておらず、リックとミショーンは間違ったことをしているとし、2人に対して反対の立場をとり、しばらくしたら2人にそれを分からせると話します。そこに、ダリルも「その通りだ」と言って姿を現わすのです….。

(マギーの話し方的にも、2人に少し敵意がある様子)



第16話の感想

予告通り、長らく続いた両者の戦いは終結を迎えました。

勝者はリック側!

リックは最後、カールの言う通りにニーガンを含め皆んなを救うことにし、共に平和を築いて仲良くやっていくことに決めたのです。しかし、この決断に納得していないのがマギーやダリルたち!方向性は同じかもしれませんが、特に夫グレンを殺されたマギーにとっては、ニーガンを生かしたことには大反対!

これはシーズン9以降新たな火種になること間違いなしですし、なかなかどうなるのか読めないのでおもしろい展開になりました。

そして、戦いに関して!

間違いなくユージーンが細工してなかったら、リックたちはヤバかったですね^^;

っていうか、結局ユージーンはどっちの味方なんでしょうか?前回までのエピソードを見る限り、完全に救世主サイドにいたと思ったのですが、銃弾に細工していることから、結局心の中はリックたちの側にいたんですかね???

そして、ユージーンは無事にリックら側に戻った!?

最後、ロジータに殴られてるのには笑えました^ ^

– – –

また、ついにアーロンがオーシャンサイド(浜辺の住人)の説得に成功!

彼女らが駆けつけてきました。(←それにしてもタイミング良すぎ!)

あんなに拒否ってたのに、よくもそう簡単に…

どんな説得したのか気になりますけど、まさか前回のあの説得だけで彼女らを連れてきたんですかねー?ここの描かれ方はちょっと雑に感じましたけど。

– – –

リックとニーガンの一騎打ちに関しては、確かこの前もあったんですけど、またリックの銃が肝心なところで弾切れを起こしてしまいました^^;

(あのまま弾が入っていたら、撃てばすぐに決着がついてしまうので仕方ないんですけど)

っていうか、いつも弾切れのタイミング良すぎですし、予備のマガジン(弾)くらい持ってないんですかねー?笑

あえていつも乱闘に持っていくところがウケます^ ^

で、お互いあまり殺す気がないというか、ニーガンは仲間がやられていて自分も手を怪我していて絶対絶命のピンチなはずなのに、倒れているリックをバットで殴る気が全然ない!

なんかいい子みたいに、リックの話を聞いちゃってます!

個人的に、ニーガンには暴君のごとく暴れてもらって最後はかっこいい死に方で死んでほしかったんですけどねぇ…..ここは期待外れでした。まさか、生かされるとは…。これは原作コミックと同じになりましたね!

また、リックたちはサイモンが死んだことを知らないはずですから、「あれ?サイモンがいない。どうなってるんだ!」とか思わないんですかね…?

突き詰めて考えていくと、色々雑なつくりが見受けられました!

– – –

ドワイドに関しては、無事生かされました。

ダリルのことだから、ためらいもなく殺すのかなーなんて思ってましたが(笑)、意外と良心があるんですね!しかも、仲間にするのではなく消えろとのこと。ま、ここはダリルっぽいですね。笑

もうこれ以降、彼は登場しないのでしょうか?これで見納め!?

– – –

モーガンはコミュニティーから離脱してしまいました。

これで彼の「ウォーキングデッド 」での演技は見納め!これからはスピンオフの「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」に登場してますので、彼が好きな人はそちらをチェック!

そして、モーガンは今回もおかしな感じでした(笑)

今回はジャレドが幻想として登場!精神的に相当やばいですので、彼はひとりになって結果良かったのかもしれません…。

– – –

最終話の全体の感想としては、とりあえず決着がついて良かったことが第一!

まぁまぁ満足です。

正直、救世主の物語は飽き飽きしていたところがありましたので、やっと次の段階に駒を進めるな、という感じです。

次回シーズン9では気になることが多々あります。

ヘリコプターの正体

・ジェイディスとヘリの関係

謎の新グループの存在

・ニーガンら救世主の今後

・マギーやダリルの内部分裂

・オーシャンサイドの今後

等々、一応黒字の2つがシーズン9のテーマになってきそうな感じです。

視聴者数が落ち続けている「ウォーキング・デッド」ですので、ようやく救世主との物語が終わり、これからの展開次第では視聴者数が回復することもあるのではないでしょうか?

おそらく今回の視聴者数は若干上がると思いますが、それでもこれまでからすると低いと思いますし、シーズン9が「ウォーキング・デッド」存続に大きく関わってくるエピソードになると思われます。



第16話の視聴

視聴する方法は以下の3つ、いずれかの動画配信サイトに登録することです!

Hulu
dTV
U-NEXT

※こちらの情報は2018年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありま すので、詳細は各動画配信サイトの公式ホームページにてご確認ください。

海外ドラマの視聴なら

CTA-IMAGE 海外ドラマの視聴ならダントツで動画配信サイトのHulu(フールー)の利用をオススメします!

月額933円(税抜き)で、その他追加料金なしで登録されているすべての作品が無制限に見放題!

2週間のお試し期間もあって、一体どんな感じなのかを無料で体験することができるのです。もちろん、期間内はいつでもタダで解約可能♪

海外ドラマ好きな方は登録必須です↓

ウォーキング・デッドカテゴリの最新記事