2024年|広告

【吹替で見放題】どこで見れる?ウォーキング・デッドを視聴できる配信サービス

ウォーキング・デッド 吹替の視聴方法

海外ドラマ『ウォーキング・デッド』を吹替で見たい人も多いはず。

今も昔も吹替で見れるサイトは一つしかなく、人気動画配信サービスのHulu(フールー)でしか視聴できません。

6月現在のHuluの配信状況は以下の通り。

  • シーズン1〜11(全話)吹替に対応
  • 月額1,026円(税込)で定額見放題

この記事では『ウォーキング・デッド』を吹替で視聴できる配信サービスはもちろん、字幕も含め本作を配信しているサービスを比較表にしてすべて紹介しています。

あおや
あおや

最後のほうに吹替を担当している声優さんの情報も載せています。

『ウォーキング・デッド』吹替の配信状況【6月最新】

【吹替&字幕で配信中】

Hulu(フールー)
吹替:シーズン1〜11(全24話)
字幕:シーズン1〜11(全24話)
追加課金なし
月額1,026円(税込)
無料トライアルなし

【字幕のみ配信中】

ディズニープラス
吹替:なし
字幕:シーズン1〜11(24話)
追加課金なし
月額990円(税込)
無料トライアルなし

Amazonプライム・ビデオ
吹替:なし
字幕:シーズン1〜11(24話)
1話150円の追加課金あり
月額600円(税込)
30日間の無料トライアルあり

DMM TV
吹替:なし
字幕:シーズン1〜11(24話)
1話150〜330円の追加課金あり
月額550円(税込)
30日間の無料トライアルあり

Netflix
吹替:なし
字幕:シーズン1〜11(24話)
追加課金なし
月額990円(税込)
無料トライアルなし

TELASA
吹替:なし
字幕:シーズン1〜11(24話)
1話280円の追加課金あり
月額618円(税込)
15日間の無料トライアルあり

Lemino
吹替:なし
字幕:シーズン1〜10
1話220円の追加課金あり
月額990円(税込)
31日間の無料トライアルあり

『ウォーキング・デッド』を吹替で配信しているのはHuluのみ。シーズン11(16話)までの全話を吹替で視聴可能。

どこで見れる?ウォーキング・デッドの吹替を配信するサービス


Hulu

ディズニープラス

Netflix

Amazonビデオ
DMM TV
DMM TV


TELASA
Lemino
Lemino

FODプレミアム

U-NEXT

ABEMA
おすすめ度
(5 / 5.0)
(3 / 5.0)
(2 / 5.0)
(2 / 5.0)
(2 / 5.0)
(2 / 5.0)
(2 / 5.0)
(1 / 5.0)
(1 / 5.0)
(1 / 5.0)
吹替シーズン1-11
(見放題)
字幕シーズン1-11
(1〜24話)
(見放題)
シーズン1-11
(1〜24話)
(見放題)
シーズン1-11
(1〜24話)
(見放題)
シーズン1-10
(1話150円)
シーズン11
(1-24話)
(1話200円)
シーズン1-10
(1話150円)
シーズン11
(1話330円)
シーズン1-11
(1-24話まで)
(1話286円)
シーズン1-10
(1話220円)
月額料金1,026円990円990円600円550円618円990円
お試し期間30日間30日間15日間31日間
追加課金ありなしなしありありあり
詳細&登録公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

『ウォーキング・デッド』を配信しているサービスをすべて比較してみた結果、吹替は以下の配信サービスでのみ視聴可能です。

現在、Hulu(フールー)以外では一切視聴できませんし、今後ほかのサービスで配信される可能性もありません。

シーズン11の吹替はいつ配信?

パート1
(1-8話)
パート2
(9-16話)
パート3
(17-24話)
Hulu2023/9/22023/10/32024/3/9

シーズン11パート1の吹替版は9月2日から配信されています。

現在、全エピソード配信されており、シーズン通して視聴可能です。

Hulu×ディズニープラスのお得なセットプランがおすすめ

Huluの無料トライアルでも見放題

吹替での視聴はHuluへの登録が必須です。

Huluだけに登録するのではなく、同じ動画配信サービスのDisney+ (ディズニープラス)も同時に利用できる、お得なセットプランがあるのはご存知でしょうか?

  • Hulu:月額1,026円
  • ディズニープラス:月額990円
  • セットプラン:月額1,490円
    (Hulu+ディズニープラス)

月額1,490円のセットプランで登録すると、なんとHuluに加えてディズニープラスで配信されている作品も見放題になります。

本来2つの動画配信サービスを利用すると2,016円かかりますが、このセットプランなら月々526円もお得に利用できるのです。

あおや
あおや

毎月464円でディズニープラスを利用できる計算に!

ディズニープラスでしか配信されていない海外ドラマや人気作品がたくさん配信されているため、海外ドラマ好きは登録しておいて損はありません。

ディズニープラスでは『ウォーキング・デッド』の吹替は配信されていませんが、シーズン1からシーズン11(24話まで)の字幕は追加課金なしの見放題。

月額1,490円で両方利用できお得!

Netflixで吹替が配信される可能性はある?

Netflixで吹替が配信される可能性

Netflix(ネットフリックス)では『ウォーキング・デッド』の字幕版は配信されていますが、吹替が配信される可能性はありません

長年「字幕」のみの配信ですし、突然「吹替」で配信する可能性は考えられないからです。

吹替はHuluの独占配信ですし、今後もそれは変わらないでしょう。以前dTVでもシーズン1と2のみ配信されていましたが、今ではサービス終了しています。

あおや
あおや

今後も配信される可能性は限りなく低い!

Amazonプライム・ビデオで吹替が配信される可能性はある?

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオでも残念ながら吹替が配信される可能性はありません。

長年に渡って『ウォーキング・デッド』は配信されていますが、すべて字幕でのみの配信で一度も吹替で配信したことはありません

ほかの多くの動画配信サービスと同様に、今後もずっと字幕でのみの配信になります。

吹替で見れる配信サービスHuluの紹介

Huluのサービス内容
配信状況
(課金)
シーズン1-11
(見放題)
字幕/吹替字幕/吹替
月額料金1,026円(税込)
お試し期間なし
サイト内課金あり
作品数14万本以上
画質SD/HD/4K
ダウンロード機能あり

Hulu(フールー)は月額1,026円(税込)を支払うことで、配信されている作品を見れる配信サービスです。

国内外を問わずさまざまなジャンルの作品が配信されています。

日本テレビの子会社が運営していることもあり、日テレの番組(ドラマなど)が独占的に配信。そのほか国内作品のラインナップは豊富です。

Huluは昔から「海外ドラマ」に力を入れており、おもしろい作品が多数配信されています。近年、ほかでは配信されていない評価の高い作品を中心にラインナップを増やしています。

利用料金は月額1,026円

利用料金

月額料金は1,026円(税込)です。

ほかの動画配信サービスと比較してみるとこの金額は平均的です。他社サービスでも大体1,000円前後となっています。

見放題作品は月額料金で見放題ですが、「都度課金作品」はを視聴する場合には別途課金が必要です。

1作品(ドラマは1話)視聴するごとに数百円の課金が必要で、見れば見るだけ月々支払う金額は増えていってしまうため要注意です。

作品数

作品数

Huluで配信中の作品は14万作品以上あります。

国内外問わずさまざまなジャンルが配信されており、どのジャンルにおいても人気作や定番作の多くは配信されています。

最近では「オリジナルコンテンツ」と呼ばれるHuluでのみ配信されている作品にも力を入れており、ほかでは配信されていないけど本当におもしろい作品が多数配信。

あおや
あおや

海外ドラマは米国以外の国からおもしろい作品を厳選して配信中!

日テレのドラマや番組が独占配信
Huluは日テレの子会社が運営している関係で、日テレの番組も独占配信されています。特に日テレのドラマの見逃し配信やTVでは放送されないオリジナルストーリーも配信され、まさにHuluでしか見れない動画がたくさんあるのです。

画質

画質

Huluでは最高4K画質での視聴が可能です。

まだ4K画質に対応している作品は少なく、基本的にフルHDやSDでの視聴になります。ただしフルHDやSDでもスマホやPCで視聴するぶんには綺麗ですので、気にする必要はありません。

続々4K画質に対応した作品も増えてきていますので今後に期待できます。

あおや
あおや

4K画質はそもそも4K再生できるTVや機器を持ってないと意味なし!

ダウンロード機能

ダウンロード機能

Huluにはダウンロード機能があります。

ダウンロード機能とは、あらかじめ視聴したい作品をダウンロードしておくことで、ネットに繋がっていないオフラインで作品を視聴できるものです。つまり視聴するときはデータ通信をしないということ。

ダウンロード機能が役立つのは以下のようなときです。

  • ネット環境のない圏外などの場所
  • データ通信量を消費したくないとき

動画の視聴は通常ストリーミング再生となり、視聴している間はデータ通信量が常に消費されます。動画の視聴はたくさんのデータ通信量を消費するため、月々使用できるデータ通信量が少ない場合あっという間に上限に達してしまいます。

あおや
あおや

それを回避するためにもダウンロード機能はとても役立ちます!

もうひとつダウンロード機能が効果を発揮するのがネットが繋がらない場所です。いわゆる圏外の場所で、具体的には地下や山奥、機内が挙げられます。

最近、機内ではネットが繋がるようになったものの、まだまだ通信速度が遅く動画は視聴できません。そこであらかじめ見たい作品をダウンロードしておけば、機内であっても快適に動画を見れるわけです。

あおや
あおや

機内では暇ですから、映画を1本ダウンロードして見ていたらあっという間に目的地に到着します!

ペアレンタルコントロール機能

ペアレンタルコントロール機能

Huluにはペアレンタルコントロール機能があり、お子さんの視聴に関して制限できます。

  • キッズの向けの作品だけを表示する
  • 視聴時間に限度を設定できる

プロフィールを複数設定できますが、キッズプロフィール(12歳未満の生年月日のプロフィール)にすることでキッズ向けの作品しか表示されません。これならお子さんにスマホやタブレットを渡しておいても安心。

視聴時間の上限を設けることもでき、動画をたくさん見過ぎないように制限することも可能。時間が近づくと画面上に警告通知され、それ以上は視聴できません。

あおや
あおや

お子さんをお持ちの方にはとても助かる機能です!

Huluはこんな人におすすめ

こんな人におすすめ
  • ウォーキング・デッドを吹替で見たい
  • 他では配信されていない海外ドラマを見たい
  • 日テレの番組(ドラマ)の見逃しを見たい
  • 初めて動画配信サービスに登録する

「ウォーキング・デッド」を吹替で見たい人や日テレの番組が好きな人は登録必須です。

国内外の映画やドラマ、アニメ、韓流など、幅広いラインナップがあるので、初めての動画配信サービス(サブスク)にもおすすめ。

あおや
あおや

気になったらまずは利用してみましょう!

14万本以上が定額見放題!

【参考記事】登録方法と解約方法を徹底解説

ウォーキング・デッドの吹替をしている声優はだれ?

吹替の声優

海外ドラマ『ウォーキング・デッド』で吹替をしている声優さんの紹介です。

いったい誰が担当しているのかを名前だけ載せています。どんな人なのか?ほかにどんな吹替を担当しているのか?は名前を検索して調べてみましょう。

リック・グライムス土田大
ダリル・ディクソン小山力也
カール・グライムス岩端卓也
グレン・リー寸石和弘
マギー・グリーン下山田綾華
キャロル長尾歩
ミショーン棟方真梨子
サシャ平井祥恵
エイブラハム・フォード増元拓也
ユージーン・ポーター最上嗣生
ロジータ三木美
タラ森千晃
ガブリエル江藤博樹
モーガン・ジョーンズ最上嗣生
アーロン藤翔平
ニーガン大塚明夫
ジーザス岩城泰司
ドワイト祐仙勇
イーニッド平井祥恵
エゼキエル宮内敦士
グレゴリー仲野裕
ジェイディス夏川朋子
セディク福西勝也

吹替で見るメリット・デメリット

メリット・デメリット

『ウォーキング・デッド』に限りませんが、海外ドラマを字幕ではなくあえて吹替で見るメリットは何でしょう?吹替で見るデメリットはあるのでしょうか?

吹替で見るメリット

吹替で見るメリット
  • 情報量の多さ
  • 映像に集中できる

情報量は明らかに「吹替」のほうが多いです。

理由は、字幕は画面に表示できる文字数に限りがあり、シーンが切り替わる前に視聴者が理解できるようにするため、短縮され多くの情報が削られるから

字幕は話している内容を一字一句載せているのではなく、意訳してなおかつ短い文にしています。つまり本来の情報量よりも少なくしているわけです。

吹替ですと言い回しや言い方は異なるものの、役者の話している内容をそのまま語れるため、必然的に情報量は字幕よりも多くなります。

もうひとつ吹替のメリットは映像に集中できることです。

字幕だと文字を読むのに忙しく映像に集中しづらい。吹替だと耳と目の両方を使えるので、映像に集中できてより内容に入り込めます。

吹替で見るデメリット

吹替で見るデメリット

逆に吹替のデメリットは以下になります。

  • 役者と吹替が合ってない違和感
  • 配信が遅い

実際に演じている役者から想像する声と声優さんの声が合っていないことも多く、見ていて違和感を覚えることも多々あります。

もっと力強い声をしていそうなのに、少し弱い声になっている…。そのあと英語音声で聞いてみると、やっぱり…みたいなことですね。違和感を感じてしまうと、そのあと映像に集中できなくなるのでデメリットと言わざるを得ません。

あと視聴には直接関係ありませんが、どうしても吹替は時間を要するので配信されるまでタイムラグがあり、字幕よりもだいぶ遅れてしまいます

あおや
あおや

この2つさえ我慢できれば、吹替で見るのもアリだと思いますね!

ウォーキング・デッドの吹替に関するよくある質問

よくある質問
Q
ウォーキング・デッドの吹替を見る方法は?
A

吹替は動画配信サービスのHuluでのみ配信中です。

Huluはシーズン1から11を全話配信しており、吹替で見るならHulu(フールー)を利用するしか選択肢はありません。

Q
シーズン11の吹替はどこで見れる?
A

Huluでのみ視聴可能です。

Q
ディズニープラスで吹替は配信されないの?
A

『ウォーキング・デッド』の配信権利を持っているディズニープラスですが、現在は字幕のみの配信となっており、おそらく今後も吹替が配信されることはないでしょう。

まとめ

ウォーキング・デッド 吹替まとめ

『ウォーキング・デッド』の吹替に焦点をあてて紹介しました。

  • 吹替はHuluでのみ配信されている
  • シーズン1から11まで吹替で配信中

吹替を視聴するならHuluの一択となります。

14万本以上が定額見放題!

【参考記事】登録方法と解約方法を徹底解説

この記事の情報は2024年6月時点のものになります。すでに配信が終了している場合もありますので、詳細は各動画配信サイトの公式ホームページにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました