「THE HEAD」1話の犯人考察!誰が!?何のために!?

全6話で構成されている国際ドラマ「THE HEAD」。

「極限心理サバイバルミステリー(スリラー)」ということで、いわゆる “謎解き” がこのドラマの最大の楽しみとも言えます!隊員7名が死亡し、2名が行方不明、そして1名が生存ということで、一体誰が何の目的で仲間たちを殺したのか?

毎回新エピソードを観たあとに「犯人が一体誰なのか?」についての考察をしていきたいと思いますので、興味のある方はぜひ見てみてください。

今回は第1話の考察です!

 

\唯一の視聴方法!お試し期間あり/

Hulu(フールー)
Hulu

・月額料金は定額の1,026円(税込)

・登録から2週間は無料のお試し期間!

6万本以上のドラマや映画等が見放題

・海ドラ専門FOXチャンネルも見放題

・スマホやタブレットやPCでも観れる

このページで紹介しているのは2020年9月時点の情報になります。作品によってはすでに配信が終了している場合もありますので、詳細は各動画配信サイトの公式ホームページにてご確認ください。

 

 

 

「THE HEAD」1話を観たあとの犯人考察!

画像: vertele.eldiario.es

ドラマ「THE HEAD」の最大の謎である “犯人は誰だ?” に迫っていきたいと思いますが、これはあくまで個人的な推測になり、決してネタバレではないのでご注意を!

まぁ、もしかしたら合ってるかもしれませんが、きっと違うでしょう^^;

皆さんも推測しているのでしたら、最後に感想を自由に書き込める欄を設けていますので、そちらに気軽に書いてみてください!みんなで推測していきましょう♪

また、描かれていない内容(ネタバレ)を書く際には、事前に注意喚起しますので、さらっと読み飛ばすことをおすすめします!なお、ネタバレに関しては確実ではありませんので、その点ご了承ください(汗)

 

1話を観たあとの犯人考察

犯人:マギーかな!?
目的・動機:母親殺害の復讐

理由① ニルスの「似てる」発言

この時ニルスが発した発言が、マギーを犯人だと疑ってしまった第一の要因となっていて、さらに殺害した目的・動機も予想できました。

殴られたニルスが手当てしてくれている医者のマギーの顔を見て、ふと「ある人に似てて…」(英語字幕では “君はある人を思い出させる…” )と話し、「私が?」と聞くマギーに対して「南極にはもったいない人だった」(英語字幕では、彼女は南極にはもったいない人だった。俺が思うに、多分君もそうだ)と答えます。

少し変な間があったこのシーンで発せられた「似てる」発言。似てると聞いて想像してしまうのは、やはり親子関係です。つまり、その「南極にはもったいない人」がマギーの母親ということ。

日本語の字幕ではその人の性別まではわかりませんでしたが、実は英語字幕にしてみると、「She」を使っていまして、それが女性であることがわかります。以前「南極にもったいない人」がおり、それは「女性」で「マギーに似てる」。

これがマギーの母親ではないかと推察した理由です。

ちなみに、母親が基地で働いていて、何らかの原因で死にその現場に娘がやってくる。そして、本作はミステリーということもあるので、やはり「復讐」というのが想像できてしまいますね!

また、似てると言われた時に、マギーの表情が少し動揺したと言いますか、図星だった時に出るような表情が垣間見えた気がするんですよねぇ…。それも彼女が黒だと思う理由です。

アーサーやアニカは8年くらい前に “何かあった” ことをほのめかしていますから、もしかしたら、それが関係しているのかもしれません。

 

理由② 母らしき写真と妹との会話

1話の冒頭のほうで、マギーが妹と会話するシーンがあります。

実はこのシーンでは室内が映されており、そこにはいくつかの写真がありました。基本的にはマギーが映っている写真ですが、1つだけ女性が一人で映る写真が別に置かれており、まるで故人の写真のような感じでしたので、おそらく母親が亡くなっているのではないかと思います。

よって、先程紹介した説の可能性は高まります!

また、マギーと妹の会話の内容からも少し不可解な点が。

「心配いらないわ、姉さんなら大丈夫。何もかもうまくいく」
「でも地球一寒い場所で半年過ごすのよ?」
「ママも喜ぶ」(英語字幕だと、ママはあなたを誇りに思うでしょう)

急に妹から「ママ」という単語が飛び出します。

普通、長い間娘が南極という僻地で勤務し、テレビ電話するとなれば、そこに母親の姿があってもおかしくないはずです!それなのに見当たらないということ。そして「ママも喜ぶ」という発言をすること自体、母親はこの世にいない可能性が高いと考察できます。

 

理由③ 警官のマギー発言

これは多分関係ないかと思いますが、助けにきたヨハンらが一通り状況を確認したあと、電話で警官に現状を報告しているシーンがあります。

「死亡7名、行方不明2名、生存1名」と伝えたあと、なぜか警察に名前を言ってないにもかかわらず、警察はその生存者が「マギーか?」と名前を出して聞いてきます

そして、彼女の状態を詳しく報告させ、命に別状はないかも確認させ、マギーを安全な場所で隔離するよう指示もします。

英語字幕で見てもその流れになっていますし、ちょっと違和感がありますね。なぜ警官が生きていた人間がマギーだと知っていたのか?

 

理由④ “善人だ” という描写

1話では、よくマギーの善人な人柄が描かれていた気がします…。

優しく思いやる性格

アザラシの件では、助けてあげたい優しい性格であることが描かれていました。アーサーがやってきて説得されてしまい助けはしませんでしたが、そのあとベッドで横になり悲しそうにアザラシの泣き声を聞いていました。

流血や殺しは苦手

みんなで映画鑑賞してる時に、一人だけ「休憩してくる」と言って退室します。観ている時の表情は泣きそうで苦しそうでした。明らかに、そのような「流血」だったり「殺し」は苦手だという感じで描かれていましたね。

「初めて」で不安に感じている

冬期に滞在するのは初めてで、マギーはとても不安を抱いていて孤独感があったりします。

「慣れていない女性」を少し印象付けているような感じがして、それはまるで「悪人ではない」と描いているような感じです。

– – –

上記のように、最初は殺人とは無関係な人柄を描くことによって、視聴者に違うと思わせておいて、最終的に「実は・・・」ともってくるパターンは海外ドラマだとありますし、全6話という短いシナリオから考えても、それが当てはまるのではないかと思った次第です。

 

理由⑤ マイルズ殺害時に描かれていない

通信担当のマイルズが何者かに殺害されてしまいました。

そのマイルズが修理しようと外へ行った際に、ほかの隊員が何をしているかが描かれており、その時にマギーエリックエバの3人だけが何故か描かれていませんでした。

エリックは死んでいることからもおそらく真犯人ということはないです。エバに関しては、正直なにか裏がありそうな感じで要注意人物。そして、マギーも描かれていなかったということで、あの時間何をしていたのかはわかりません。

行動が不明ということは、やはり疑ってしまいます…。

 

理由⑥

 ネタバレ注意かも 

マギーの妹は最終話にも登場する

もちろん確実ではありませんが、どうやらマギーの妹は最終話である6話にも登場するようです!

1話と6話だけの登場ですが、これが意味していることは何でしょう!?

6話に彼女が登場するということは、少なくとも6話では部分的にでもマギーが描かれることはほぼ間違いないでしょうから、そうなるとやはりマギーを疑ってしまいます。

1話目での登場は、マギーの心情を家族に吐露したりするのに描かれるので分かりますが、最終話に出てくる意味ですよね。まさか「助かった!」なんて喜びの報告をするためだけに出てくるとは考えづらいですし…。

アキ(山P)も?共犯者がいるはず!

マイルズを殺した奴は誰か!?

これは正直謎です。

ここではあくまで部外者の仕業ではないものとして考えますが、個人的に怪しいのはマギー、エバ、アキ(山P)の3人です。

その中でも意外と疑わしいのはアキ

アキは外でアザラシを埋めており、その時にマイルズが点検しに行くのを確認しています。それから数時間後に食堂でマイルズがいないことが発覚。その数時間のあいだに殺人が起きていますから、外で彼の姿を確認していたアキが疑わしいということです。

ちなみに、食堂でアキがマギーにアザラシを埋めたことを報告した時のマギーの反応から、アキがアザラシのことを聞いて、独自に判断してやったことがわかります。つまり、マギーが頼んだわけではないということですね!

頼まれてもいないのに一人で外出しており、ちょっと臭います・・・。

ちなみに、喧嘩したニルスも彼が外出しているのを確認していますが、おそらく仲が悪く描かれていることから、彼が殺した可能性は低いです。

 

マギーの母親説は違うかも!?

 ネタバレ注意かも 

これまで書いてきたマギーの母親のための復讐説ですが、ひょっとすると違う可能性もあります。

アーサーは冬期初の3人の歓迎会みたいな席で、「亡くなったダミアンとラーズの代わりだ」と話しており、昔仲間が2人亡くなってしまったことをほのめかしているのです。

で、そのうち一人がマギーの母親であれば話は早いのですが、どうやらこのダミアンとラーズはどちらも男性になります。(英語字幕でもBrothers)

ということは、マギーの母親であることはなく、少しマギーの復讐説が弱くなります。

ただ、ニルスの発言では女性が以前いたことがほのめかされていますので、亡くなった2人とは別に女性がいたことになりますし、その女性が一体どうなってしまったのかは不明です。

ひとつ気掛かりなのは、ダミアンとラーズの2人は4〜6話で登場する予定となっています。(男性2名がキャスティングされてます)

登場するということは、この2名がいた時の状況が描かれるわけで、そうなればきっとこの2名の死も描かれるわけですから、犯人とは何らかの関わりがあるはずです!

そうなると、マギーの母親の復讐説は些か弱くなりますね…。

まだ姿を現していない女性が登場する!

 ネタバレ注意かも 

4話と6話に、「アン」「サラ・ジャクソン」という2名の女性が登場する予定です。

サラ・ジャクソンに関しては、名前が違いますのでマギーの母親ということはないと思いますが、もう一人のアンは少し怪しいですけど…でも違う気はします。

マギーの妹の名前は「シルビア」とだけ出ており、マギーのファミリーネームである「ミッチェル」は書かれていません。そして、この「アン」もファミリーネームは書かれていません。

なので、この女性がマギーの母親なのでは!?と思ってしまいますが…。

一応、マギーとシルビアを演じるそれぞれの女優さんはイギリスの方ですが、このアンを演じる女優さんはスペインで活動するアメリカの方だそうです。

まぁ、それで判断するのも微妙ですし、そもそもマギーの自室に置いてあった母親らしき写真に映っている女性とは顔が違うと思われますので、きっと別人だと思いますね。

もしマギーの母親が絡んでいるとしたら、マギーの母親も少なからずこのあと登場すると思うのですが、一応調べた限りではそれらしき女性が登場する情報は見当たりません…。

なのでマギーの母親説はないのかも・・・。

 

1話の推測まとめ

犯人はマギーで、目的・動機は殺された母親の復讐。

マギーの母親が殺された可能性が度々示唆されていることが理由です。

ただ、1話で描かれていないことも鑑みると、その説は違うかなぁとも思います!

皆さんはどのように思われますかね???

あなたの口コミ・レビュー・感想を書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

あなたの口コミ・レビュー・感想を書く

我輩の海ドラ
平均評価:  
 1 レビュー
by Mint
THE HEAD1話考察についての疑問

1話の考察、なるほどと大変興味深く読ませていただきました。

ところでわからないので教えていただきたいことがあるのですが、ダミアンとラーズが4話〜6話で登場、マギーの妹が最終話で再登場というのはなぜわかるのでしょうか?

投票実施中です!(匿名で可能)

「THE HEAD」第1話のあなたの評価は?

View Results

Loading ... Loading ...

「THE HEAD」のお気に入りキャラクターを投票!人気は誰だ?

View Results

Loading ... Loading ...
タイトルとURLをコピーしました