2024年|広告

「テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド」第6話の内容と感想

テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド 6話
画像: AMC

スピンオフ作品「テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド(Tales of The Walking Dead)」の第6話を視聴し終えましたので、簡単な内容と感想を書いていきます。

このドラマは全6話構成の1話完結型です。本国アメリカでは8月14日から順次配信されていますが、日本での配信は未定です。

正式に発表され次第、配信日時や配信サービスをすぐに紹介します。

『テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド』の視聴方法

動画視聴

『テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド』はU-NEXTでのみ視聴できます。

本作はU-NEXTの独占配信となるため、他社サービスでは一切視聴できないため注意してください。視聴する際にはU-NEXTへ登録必須です。『ウォーキング・デッド』のほかのスピンオフ作品も配信されます。

無料トライアルで観る【U-NEXT公式】
※本作の配信は2024年

第6話の内容・感想

テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド 6話
画像: AMC

第6話も退屈な内容でしたが、ホラー要素がとても強く、まるでホラー映画を見ているような鳥肌が立つシーンが何度かありました。脚本は微妙ですが、映像表現としては合格点です。

このエピソードは「ウォーキング・デッド」感がほとんどなく、不気味な屋敷で起こる不可解な現象に怯える2人が描かれており、完全なるホラー作品(笑)

テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド 6話
画像: AMC

登場人物は2人。女性の名はイダリア、男性はエリック。もともとマリアと呼ばれる仲間がいたものの、彼女はすでにウォーカーになってしまいました…。

2人は森を抜け、寒さを避けて一夜を過ごすべく、壁に囲まれたお屋敷へと向かうことになります。屋敷に入るとお婆さんがおり、交渉の末、一晩だけ滞在させてくれることになり、しかも、食事まで食べさせてくれる。

テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド 6話
画像: AMC

しかし、エリックは「一晩だけか?」といったような高圧的な態度を取り、お婆さんに断られると、机を思いっきり叩きます。びっくりしたお婆さんは、そのまま発作を起こし死んでしまうのです。

テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド 6話
画像: AMC

お婆さんが亡くなったあと、2人はそのお屋敷に滞在することに。屋敷で2人は数々の幻想を見て、精神状態がおかしくなり、お互いの信用もなくなっていきます。自分たちがこれまで生き延びるためにしてきたことも思い出し、、、最後は屋敷のなかでウォーカーらに引きづりこまれて終わりです。

テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド 6話
画像: AMC

繰り返しになりますが、内容はほとんどなく、不気味な屋敷でたくさん幻想を見て、ところどころホラーの展開に。「ウォーキング・デッド」の世界としてではなく、新たなホラー作品として見るといいかもしれません(笑)

今回の6話に限らずですが、AMCは一体なぜ「テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド」を製作しようと思ったのか?これらの物語を描く必要があったのか?とても疑問が残りますね。

まとめ

テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド 6話
画像: AMC

「テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン1 第6話の内容と感想を紹介しました。

これで本作は全6エピソードが配信されたため完結となります。シーズン2が製作されるかどうかは不明ですが、おそらくないと思います。第3話のように、過去に登場したキャラクターに焦点を当てるのであれば、また見たいと思えるんですけどねぇ。

本記事は2023年11月時点の情報です。すでに配信が終了している可能性もあるため、最新情報はU-NEXTの公式サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました