「ウォーキング・デッド」シーズン9 第15話の内容&感想と次回最終16話の予告編

「ウォーキング・デッド」シーズン9 第15話の内容&感想と次回最終16話の予告編


※上の画像はAMCからの引用になります
※この記事にはネタバレ要素が含まれています

「ウォーキング・デッド」シーズン9第15話「裏切りの代償」が放送されました。

前回のエピソードでは、主にアレクサンドリアでの出来事が描かれ、その中でもミショーンがかつての親友に裏切られ大変な目に遭ったことが判明しました!そして、娘ジュディスとのわだかまりも解け、2人はダリル達と共に市が開催されるキングダム(王国)へ向かったのです。

一方、ウィスパラーズの2人はキングダム(王国)の存在を知り、「アルファに報告しよう」と語っており、ついにその存在が知られてしまうことになります。

今回のエピソードはその続きになりますが、まるでシーズン9の最終話のような物語でした。

大勢が亡くなり、しかも主要な人物までもがアルファの手によって無残にも殺されてしまうという、久しぶりにショッキングな出来事が描かれていましたね…。

にしても、残酷すぎて(T . T)

第15話の要約はこんな感じです↓

市が開催され、ダリル達も無事にキングダムに到着

各コミュニティーは協定書にサインすることになる

ヒル・トップの住人を殺し、頭皮を被ってアルファが市に潜入

ヒル・トップの警備を強化することに決め、兵士を送ることに

パトロールでダリル達はウィスパラーズに囲まれる

ダリルはアルファに無数のウォーカーの群れを見せつけられる

領域に入らなようダリルに言うアルファ

ヘンリー、タラ、イーニッドを含め10人ほど斬首され、棒に突き刺される

セディクだけ生かされる

こんな感じになります。

 

シーズン9第15話の視聴はHuluで!

Hulu

「ウォーキング・デッド」シーズン9第15話を視聴するなら、只今Hulu(フールー)がお勧めになっています!

月額933円(税抜き)で、シーズン9のみならず全シーズン/エピソードが見放題。

もう1つ視聴可能な動画サイトU-NEXT(月額1,990円で31日間のお試しアリ!)と比べても半額以上お得ですので、登録するならHuluで間違いありません。

2週間のお試し期間もあり、この間は無料で見れますよ♪

【Hulu公式】お試しですぐに視聴
※期間中の解約はいつでも無料で可能

ここでは動画配信サイトHulu(フールー)に初めて登録し利用する人向けに紹介していきます。いきなりですが、Huluの説明を少し。Hu...

※紹介しているのは2019年3月時点の情報になります。すでに配信が終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

※以下、紹介する写真元はすべてAMCになります



第15話の内容

ヒル・トップの住人ヒルダとマイルズは記念日を祝っている様子。

この2人と、もう2人は荷馬車へ乗って、市が開催されるキングダム(王国)へと出発します。

しかし、森の中で一人でいるアルファは彼らを襲い、歌を歌いながらナイフで女性の頭皮を剥ぎ取るのです…。

 

キングダム(王国)ではエゼキエルが皆の前で演説。

コニュニティー間でこれから結束しようと、戦おうと、成長しようと鼓舞しています。

そして、それと同時に市の開催を宣言!歓喜を声をあげるみんな。

しばらくすると、ようやくダリル達もやってきます。

久々に再会したコニーとケリーは抱き合い、ヘンリーはキャロルとエゼキエルと再会を喜びます。もちろん、キャロルとダリルも抱き合います。久々にジュディスと再会するキャロルは「覚えてる?」と微笑ましく話すのです…。

タラは「ヘンリーだけを連れてくるべきだった」と言い、リディアがいることに抵抗がある様子。

ミショーンは各コミュニティーのリーダーを集めてと言い、会議が始まります。

 

これまでの考えを変え「一緒になりたい」というミショーン。そして今ここにいると。タラは少し納得が行かないようですが、リディアを受け入れることにします。

そして、タラはヒル・トップは相変わらず危険があるということで、ヒル・トップの安全を守るために兵士を送ると話し、今後1つのコミュニティーが攻撃を受けたら皆で助け合うというアイディアを出し、協定を結ぶことになるのです。

エゼキエルから協定書にサインし、オーシャンサイド、ヒル・トップ(タラ)、アレクサンドリア(ゲイブリエル)がそれぞれ続けてサインすることになります。

 

市が開催され、セディクの医療のブースやアールの鍛冶場のブース、そして、お遊戯のブースにはユージーンやジュディスがいて、皆楽しそうにしています。

エゼキエル曰く、夜に映画の上映をするので来いとのこと。

りんご飴と舐めるイーニッドやアルデンやルーク、そしてルークはテンション高め。

 

翌日ヒル・トップへ行くことになりますが、その前にミショーンやダリル、キャロルらはパトロールに行くことにします。

コニーはダリルに「気をつけてね」と言い、ダリルは犬を今回ばかりは置いていきます。

キャロルとヘンリーも抱き合い別れを言います。

 

ダリルやキャロル、マグナ、ミショーンらは森にやってくると、そこにいたのは道を綺麗にしていたハイウェイマンたち。

どうやら森の中に物が散乱しているらしいのですが、どうやらそれはヒル・トップのものらしい。(冒頭で荷馬車に乗っている4人が襲われた場所)

ダリルとミショーン、キャロル、ユミコの4人はそのまま足跡を追うことに決め、残りのメンバーは先にヒル・トップへと向かうことになり別行動に!

 

夜、森の中で足跡をたどっているダリル達。

しかし、物音が聞こえ辺りからはウォーカーの群れがやってきてしまい、「道まで戻れ」というダリル!が、すでに時遅しで一時的に囲まれてしまいますが、4人はナイフなどでウォーカーを次々と殺していくのです…。

そして、殺し終わるものの安堵する暇もなく、今後は無数のウィスパラーズが4人を取り囲むのです。

彼らはナイフや銃を出し、ベータが登場!

「武器を捨てろ」と言い、「二度は言わせないぞ」と。

一瞬驚き武器を捨てるダリルたち。そして、「リディアを渡せ」というベータ。

 

(ここで場面はキングダム)

ダリルたちを見送るヘンリーとエゼキエル。

なんと、市のなかに殺した女性の頭皮を被り変装するアルファの姿が!

ラジオを直しているユージーン、タラはゲイブリエルなどと話し「もうすぐ冬が来る」などと会話。

一方、変装したアルファはあたりを物色。タミーが抱える子供を見るアルファ。

お互い好きだと言い、キスをするヘンリーとリディア。

大きな音が聞こえ、様子を見に行くヘンリー。

アルファは市を物色しているのですが、そこにエゼキエルが話しかけてきます。彼女は自分のことをアレクサンドリアから来たデボラだと自己紹介するのです…。

 

夜、映画館にて映画(アニメ)が始まります。

しかし、リディアの隣にヘンリーの姿はありません!

上映中、皆は笑いながら見ているのですが、リディアの隣にはヘンリーがやってきます。

……と思いきや、リディアが隣を見ると、そこにいたは変装したアルファ!

「声を出すな」というアルファに動揺を隠せないリディア。

 

夜の森。

ついにダリルらの前にアルファが登場。

「もう娘には興味はない」と。「彼女は弱い」と吐き捨てます。

夜が明け、アルファはダリルを少し離れた場所へ連れて行きます。

すると、そこにいたのは数え切れないほどのウォーカーたち。

何が望みが聞くダリルですが、アルファの主張は「我々の領域に入るな」ということ。

そして、キングダムに潜伏していたことを話し、さらに最終警告を見るよう伝えるアルファ。

「リディアを殺したのか?」と聞くダリルですが….

(場面はキングダムに)

アルファは映画館からリディアを連れ出します。

リディアはアルファに反抗し、「ここの人はいい人たちだ。気遣ってくれる」と言います。「あなたのために危険をおかしたのに…」というアルファですが、娘リディアは「このまま帰ってくれ」と言うのです。そして、アルファは見捨てかのように「お前はもう仲間じゃない」と言います。

(場面はアルファとダリル)

「お前らじゃ娘を守れないよ」というアルファに対し、ダリルは「お前でもな」と言い残しその場を去ります。

その後、ダリルはキャロルやミショーン、ユミコらと合流。

 

森の中のキャンプ地にいるアルファ。

彼女のもとにベータがやってきて「リディアは?」と聞きます。しかし、アルファは「一人になりたい」と言い、涙を流しているのです…。そして、近くにいた仲間を呼び寄せ、突然そいつの頭にナイフを突き刺して殺すアルファ!

 

ダリル達4人は、森の中でセディクが木に縛られて怪我をしているのを発見します。

そして、セディクが指差す方向へ森を上がって行くと、そこには草原が広がっています。

草原にはいくつかの木の棒が立っており、棒の先には複数の人間の頭部が…。

ダリルらが近づくと、自分たちの仲間がウォーカー化して動いている頭部だったのです。

タミー・ローズやアディ、そして、イーニッド、タラの頭部が(T . T)

(各々の頭部が映る前にそれぞれフラッシュバックが入る)

そして、映像はキングダムになり、リディアが「母がここにいてヘンリーがいない」とエゼキエルに言いに行くと、最後の棒の先にはなんとヘンリーの頭部が刺さっていたのです…。

ダリルはキャロルが見るのを止めようとしますが。。。

 

キングダムにてセディクは唯一の生き残りということで皆の前でスピーチをします。

おそらく自分だけ生かされたのは、仲間が殺された一連の流れ(物語)を皆に伝えて恐怖を植え付ける意図があると分析するセディク!

しかし、セディクは酷い惨劇を話さず、最後まで協力して勇敢に戦った亡き仲間を讃え、皆を鼓舞するのです…。

 

ダリルとリディアは頭部が突き刺さっていた草原にやってきます。

リディアはヘンリーの首が遭った木の棒の下にヒル・トップの「H」が刻まれたネックレスを置き、2人はそのままその場から離れます。

そして、冬を知らせる雪が舞い始めるのです…。



第15話の感想

冒頭でも書いた通り、今回のエピソードはショッキングなものでした(T . T)

まるで最終話であるかのような展開ですし終わり方でしたが、まだ次回が最終話なんですよね!

公開されていたプロモーション写真は、市が開催されてみんな笑顔で写ってりう写真ばかりだったのですが、まさかこんなにも大変な事態になるとは想像もしていませんでしたね。(←ネタバレ情報で知ってはいましたが)

「ここまで残酷か!」と言うほど残酷で冷酷なアルファ!

ヘンリーも死亡、タラも死亡、イーニッドも死亡。(その他複数)

一人であんなに殺すとか、正気じゃない…

しかも、怒りからか、全く関係のない仲間にまで頭にナイフを突き立てて殺してしまうという、トンデモナイ奴だということが今回のエピソードでよくわかりましたね。冷酷さで言えば、ニーガンを上回っているのではないでしょうか?

ただ、意外にも娘には甘く、結局殺すことはありませんでした。涙も流していたところを見ると、やはり娘は特別なんだとわかります。

いや〜想像はしていたものの、ヘンリーは別にいいですけど(笑)、タラとイーニッドが死んでしまったのは正直デカイですよね!!!!

殺す必要があったのか疑問です…。

 

協定を結んで一致団結した直後に起きた出来事。

果たして、今後ダリル達はウィスパラーズに対して接触することがあるのでしょうか?

「我々の領域を超えるな」と釘を刺されましたが、やはり大切な仲間を複数名奪われて、復讐しようと考えるのでしょうか?それともこのまま関わらないのか?

キャロルは息子同然のヘンリーを殺されましたから、黙っていないと思います!エゼキエルも怒り爆発でしょうし、ダリルもミショーンも絶対に許さないと思いますね。

 

棒に頭部が突き刺さっているシーンは、まさにウォーキング・デッドの上手く残忍性を表現する描写だったと思います。

ただ、なんだかあまり皆が悲しんでいる感じがしなかったので、そこの描写は「あれ?」と思いましたね。

悲しんでいる風ですが、あまり皆の悲しみが画面から伝わってこなかったのは私だけでしょうか?



次回、第16話の予告編

どうやら次回最終話では、冬になっているようですね。

吹雪いています。

そして、キングダムを出て皆で何処かで向かっているような感じですが、一体どこへ?

最後にキャロルが涙を浮かべているシーンもありますけど、シーズン9の終わり方はとても気になりますし、物凄く次が知りたくなるようなクリフハンガーでなければ良いのですが・・・。

– – –

次回、第16話のネタバレやプローモーション写真、本編映像はこちら

※画像元はAMCになります※ネタバレを含んでいます「ウォーキング・デッド」シーズン9第16話のプロモーション写真、予告編、本編映像...

ウォーキング・デッドカテゴリの最新記事