「ウォーキング・デッド」シーズン11 パート3(17話以降)の独占配信スタート!Disney+ (ディズニープラス)でいますぐ視聴する>>>

「ウォーキング・デッド」シーズン11第14話のネタバレ内容と感想

画像: Josh Stringer/AMC

「ウォーキング・デッド」シーズン11第14話のネタバレ内容と感想を書いてます。

14話の配信は2022年3月28日(月)

Disney+ (ディズニープラス)の独占配信で、ほかでは一切配信されないため登録必須です!

シーズン11の視聴は一択!

シーズン11は動画配信サービスのDisney+ (ディズニープラス)で日本独占最速配信されていますので、視聴するなら登録必須です。

Disney+ (ディズニープラス)は、ディズニー、マーベル、スター・ウォーズ、ピクサー、ナショナル ジオグラフィック、スターの計6つのブランドの作品を、追加課金なしの月々990円(税込み)で見放題に観れます。

Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

※Disney DX(ディズニーデラックス)を利用できるdアカウント(ドコモ)経由での登録はこちら

Disney+ (ディズニープラス)

ネタバレ内容が含まれていますので、見たくない方はご注意ください

第14話の内容

画像: Josh Stringer/AMC

14話では、

  • 集合住宅での出来事
  • セバスチャンに頼まれた危険な任務を遂行する過程

上記2つが描かれています。

セバスチャンの頼みごと

画像: Josh Stringer/AMC

パメラ・ミルトンの息子セバスチャンは、ダリルとロジータに対して、子供たちを脅すかたちで、あるお願いをする。「大量のウォーカーに囲まれた家の金庫にある現金を持ってきてくれ」とのお願い。

ダリルたちは、ウォーカーの血を塗ってなんとか家に辿り着き、現金を確保する。それと同時に、その家にはセバスチャンらによって送りこまれたコモンウェルスの住人がおり、最終的に全員が死んでしまう。

マーサーとキャロルが助けに来てくれたことで、ダリルたちは無事脱出し、セバスチャンに現金を渡す。しかし、ダリルやキャロル、マーサーも非常に不快な表情を浮かべる。(マーサーはセバスチャンの命令を受けていた兵士2人を殺す)

集合住宅での出来事

画像: Josh Stringer/AMC

集合住宅では、マギーらがニーガンと再会し、みんなが隠れている裏部屋へ。やはり、コモンウェルスの輸送団を襲ったのは、ここの住人ではない様子…。部屋では、ニーガンはリディアとも再会。自身の指にはめている指輪を見せ、結婚したという話も。

集合住宅の別の場所では、コモンウェルスの兵士に連れられたマギーの息子グレンがいる。どうやら密航者として隠れてやってきたそう。背後からニーガンが現れ、彼の目の前でその兵士を殴り殺す。ニーガンはマギーに息子グレンがいることを報告。マギーは動揺。

ニーガンはグレンと2人で話す。話す過程で、グレンは自分の父親を殺したのがニーガンだと気付き、銃を向け問い詰める。ニーガンは素直に認めるも、「いま引き金をひくとコモンウェルスの兵士に居場所がバレる」といって思い留まらせる。

マギーはある作戦を思いつき実行。

アーロンとゲイブリエルがわざと音を立てて、屋上へトビー・カールソンらを誘きよせる。そして、イライジャや残りのメンバーが背後から忍び寄り、兵士たちを始末。アーロンは、非道なトビー・カールソンを銃で撃ち殺し、屋根から落ちてウォーカーに食べられてしまう。

ホーンズビーは無線で部隊に呼びかけるも、全員死んでいるため応答なし。

集合住宅では問題が片付き、コモンウェルスに対して何か手を打とうと話し合う。ゲイブリエルは「結局、一体だれが武器を奪ったのか」と疑問を言う。

2週間前、コモンウェルスの兵士らを襲い武器を奪っていたのは、リアだった…。

第14話の感想

画像: Josh Stringer/AMC

14話も非常におもしろかったです(^^)

全体的に言えることは、みんなコモンウェルスについて違和感を持っているということ。

セバスチャンの件もそうですし、集合住宅で起きた件もそうです。特に、マギーを筆頭に、集合住宅にいたアーロンらはみんな疑問を持ったでしょうし、ホーンズビーと話したあとのキャロルの表情を見ても、快く思っていないのはよくわかります。

そして、このエピソードのメインとも言える出来事は、やはりニーガンとグレンです。

ついにグレンは自分の父親をニーガンが殺したと知ります。母親が言っていた「悪いやつが殺した」ということや、ニーガンが目の前で人間を殺す光景を見て、色々紐づき、ついに気付きました。ニーガンは素直に認め、グレンも引き金を引かず、とりあえず一件落着。

マギーはニーガンと一緒にいる女から、「過去は過去…」というような話を聞きます。ニーガンも「昔は悪いやつだった」と、今は改心している旨を話します。

この描かれ方ですと、「過去に悪いことをした人でも、反省して改心するチャンスを与えることが大事」的なメッセージだと思います。ということは、おそらく今後、ニーガンがマギーやグレンから復讐というかたちで殺されることはないと予想します。きっとこれがこのドラマで伝えたいことでしょう!

クライマックスは、コモンウェルスの輸送団を襲ったのが、集合住宅の住人ではなく、なんとリアだったという予想だにしない衝撃展開です!

リアが去ったエピソードで「リアはもう登場してこない」と思っていましたので、見事に予想を外しました^^;

まだリアを引っ張るのか…(笑)

彼女はおそらく一人で生活してるでしょうし、今後きっとダリルと再会すると思います。これはどのような展開になるのか?いっそのこと、コモンウェルスの仲間入りする?それとも、殺されてしまう?

展開が見えませんが、楽しみがまたひとつ増えました。

第15話の予告編

マギーのコモンウェルスを見る目はより厳しくなりました。

再びヒル・トップにホーンズビーやダリルはやってくるようですが、どうなることやら・・・。

まとめ

「ウォーキング・デッド」シーズン11第14話の内容と感想を書きました。

シーズン11はDisney+ (ディズニープラス)の完全独占配信で、Huluなどほかの動画配信サービスでは一切観れませんので、視聴するならぜひ登録しましょう!

※Disney DX(ディズニーデラックス)を利用できるdアカウント(ドコモ)経由での登録はこちら

Disney+ (ディズニープラス)

タイトルとURLをコピーしました