2024年|広告

どこで見れる?『THE KILLING/ザ・キリング』の動画が無料の配信サービス【比較】

THE KILLING/ザ・キリング

『THE KILLING/ザ・キリング』がどこで見れるのか配信サービスを比較しています。

本記事では以下の疑問を徹底解説。

  • 一番おすすめの視聴方法を知りたい
  • 配信サービスをすべて教えて!
  • お得な視聴方法ってある?
あおや
あおや

しっかり比較をして損をすることなくお得に視聴しましょう!

おすすめ視聴方法

動画視聴

『THE KILLING/ザ・キリング』の視聴はディズニープラスがおすすめです。

✅シーズン1から4の全話配信
✅字幕と吹替で視聴可能
✅定額見放題で追加課金なし

追加課金がなくもっとも安く視聴可能

ディズニープラスは月額990円〜(税込)で16,000本以上の作品が定額見放題。米FOXの作品を含め大人向けの作品もたくさん配信されています。

公式サイト:ディズニープラス

※ディズニープラスとHuluの2つの人気配信サービスを1,490円(税込)で利用できる「Hulu Disney+ セットプラン」もとてもお得です。

『THE KILLING/ザ・キリング』を見れる配信サービス比較

配信状況公式サイト月額料金お試し追加課金

ディズニープラス
シーズン1-4
(見放題)
字幕/吹替
詳細を見る990円
(税込)
なしなし

Amazonビデオ
シーズン1-4
(1話150円〜)
字幕/吹替
詳細を見る600円
(税込)
30日間あり

ABEMA
配信なし
Netflix配信なし

Hulu
配信なし

U-NEXT
配信なし
クランクイン!ビデオ
クランクイン!ビデオ
配信なし
Lemino
Lemino
配信なし


TELASA
配信なし

FODプレミアム
配信なし

現在『THE KILLING/ザ・キリング』を視聴できる配信サービスは2つあり、おすすめ順に並べると以下の通りです。

一番のおすすめはディズニープラスです。

理由は1話ごとの追加課金なしの定額見放題だからです。

Amazonプライム・ビデオの場合は、1話視聴するごとに150〜200円の追加課金が必要になり、視聴すればするだけ無駄なお金を払う羽目になります。

各シーズン視聴するのに発生する課金額はご覧のとおり。

シーズン1
シーズン2
シーズン3
シーズン4
13話×150円=1,950円
13話×150円=1,950円
12話×150円=1,800円
6話×200円=1,200円
合計44話×150-200円=6,900円

Amazonプライム・ビデオだと月額料金とは別に6,900円(税込)かかりますが、これがディズニープラスの場合は1円も発生しません。

年間プランは実質2か月無料でお得!

【参考】ディズニープラスのサービス解説
【参考】ディズニープラスの登録方法

※ディズニープラスとHuluの2つの人気配信サービスを1,490円(税込)で利用できる「Hulu Disney+ セットプラン」もとてもお得です。

Netflixで『THE KILLING/ザ・キリング』は配信されてる?

Netflixでデスパレートな妻たちは配信されてる?

Netflix(ネットフリックス)で『THE KILLING/ザ・キリング』は配信されていません

今後も配信される可能性はないでしょう。

理由としては、Netflixは独自コンテンツ(自社で制作した作品や自社が独占配信する作品)の配信に力を入れており、よっぽど人気作品などでないと他社で配信している作品は配信しないからです。

『THE KILLING/ザ・キリング』はすでにディズニープラスとAmazonプライム・ビデオで配信されていますし、新作でもないので配信する可能性は限りなく低いです。

ディズニープラスのサービス解説

月額料金
(税込)
【スタンダード】
月額制:990円
年額制:9,900円
【プレミアム】
月額制:1,320円
年額制:13,200円
お試し期間なし
作品数16,000本
画質SD/HD/4K
追加課金
(作品ごと)
なし

Disney+ (ディズニープラス)はディズニー社が公式に運営している動画配信サービスです。

月額990円〜(税込)で利用でき、16,000本以上の映画やドラマ、アニメが定額見放題。他社サービスのように追加の課金が一切ないのがおすすめポイントとなります。

料金プラン

スタンダードプレミアム
月額料金
(税込)
月額制:990円
年額制:9,900円
月額制:1,320円
年額制:13,200円
最高画質1080p フルHD4K UHD&HDR
最高音質5.1サラウンドドルビーアトモス
同時視聴2台4台
広告なしなし
ダウンロード1010
※Apple経由で支払いの場合、利用料金は月額プラン1,000円

料金プランは2種類あり、多くの方は「スタンダード」で十分です。

「月額制」と「年額制」は、年間通して利用するなら「年額制」のほうが1,980円お得になります。しばらく利用し続ける予定の人は「年額制」を選びましょう。

スタンダードプランがおすすめな人
・ひとりで自宅や外出先で利用する人
・スマホやタブレットで視聴する人
・4K画質は必要ない人
プレミアムプランがおすすめな人
・自宅の大画面TVなどで視聴する人
・4K画質で視聴したい人
・3〜4人で同時に利用する予定のある人

4K画質はすべての作品に対応しておらず、まだ一部の作品に限られます。また、4Kに対応したTVやモニターでなければ意味がありませんので注意してください。

配信されている作品

配信されている作品

Disney+ (ディズニープラス)では以下6ブランドに属する16,000本以上の作品が配信中。

配信中の6ブランド
ディズニー
ピクサー
マーベル
スター・ウォーズ
ナショナル ジオグラフィック
スター

しかもその全てが定額見放題なため、毎日どれだけ視聴しても掛かるお金は同じです。

ディズニーならディズニーの作品が独占的に配信され、マーベルならマーベルの作品が多数配信されています。

具体的にどんな作品が配信されているのか、以下は配信中の作品例です。もちろんこのほかにもたくさん配信されています。

ディズニー

アナと雪の女王、アトランティス、ラーヤと龍の王国、アラジン、美女と野獣、ライオン・キング、アニー、ファンタジア、ムーラン、プリンセスと魔法のキス、アリスインワンダーランド、ホーンデッドマンション、白雪姫、シンデレラ、眠れる森の美女、リトルマーメイド、くまのプーさん、ターザン、ふしぎの国のアリス、パイレーツ・オブ・カリビアン

ピクサー

あの夏のルカ、ソウルフルワールド、インクレディブルファミリー、モンスターズ・インク、トイストーリー、リメンバー・ミー、ファインディング・ドリー、カーズ、ファインディング・ニモ、ソウルフル・ワールド、ダグの日常、レミーのおいしいレストラン、アルベルトの手紙、2分の1の魔法

マーベル

ファルコン・ウィンター・ソルジャー、ワンダヴィジョン、キャプテン・マーベル、アベンジャーズ、キャプテン・アメリカ、アイアンマン、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、X-MEN、ロキ、ハルク、ホワット・イフ…?、エターナルズ、ムーンナイト、アントマン、スパイダーマン、シークレット・インベージョン、ブラックパンサー

スター・ウォーズ

エピソード1〜9、ローグ・ワン、ハン・ソロ、マンダロリアン、クローンウォーズ、ビークル、LEGOスター・ウォーズ、アソーカ、オビ=ワン・ケノービ、キャシアン・アンドー、テイルズ・オブ・ジェダイ、ボバ・フェット、ビジョンズ、ヤングジェダイアドベンチャー、バッド・バッチ、帰ってきたジェダイ

ナショナル ジオグラフィック

アポロ11号、サメと遊ぶ伝説のダイバー、ストーンヘンジ、宇宙の奇石、地球大紀行、インカ帝国、カリブ海に沈む海賊都市の謎、超絶スペック サメの恐るべき能力、バラード博士の海洋探査記、大自然への讃歌、神秘なるゾウの愛と知性の物語、海の奇妙な動物大集合!、完全決着!ジョーズVSシャチ、世界大自然紀行 地獄谷のニホンザル、仰天!海の底まる見え検証、崖っぷちからの挑戦状、ヨーロッパ空中散歩

スター

ウォーキング・デッド、24 -TWENTY FOUR-、プリズン・ブレイク、ノマドランド、タイタニック、プラダを着た悪魔、デッドプール、クリミナル・マインド、グレイズ・アナトミー、グリー/glee、BONES、9-1-1LA救命最前線、モダン・ファミリー、LOST、ホワイトカラー、サンズ・オブ・アナーキー、アグリー・ベティ、デスパレート妻たち

以前は子供向けの作品が多かったですが、現在は「スター」の加入により大人向けの作品が豊富です。

あおや
あおや

家族で利用できるのがメリット!

ディズニープラスのメリット 

  • 16,000本以上の豊富なコンテンツ
  • ここでしか配信されていない独占配信作品多数
  • 月額990円でコスパ抜群!定額見放題で追加課金なし
  • 4Kの高画質&高音質に対応
  • 最大4人(4台)まで同時に利用可能
  • 子供から大人まで幅広い層で利用可能
  • 視聴画面で字幕と吹替を切り替え可能

Disney+ (ディズニープラス)はメリット多数の配信サービスです。

配信数に関しては他社と比較してまだまだですが、ディズニープラスでしか配信されていない作品は多いです。とくにディズニー関連のアニメやスター・ウォーズなどは、ここでしか観れませんし、たとえ他社サービスで観れたとしても必ず追加課金が必要になります。

以前は子供向けの作品が主に配信されていましたが、現在は大人向けの作品が多く、「どうせ子供のアニメしかないでしょ」と心配する必要はありません。最大4人まで家族で利用できるため、お子さんを含めて家族で利用する方にとくにおすすめできます。

また、金銭面でも月額料金以外に1円も発生しないのは最大のメリットです。多くの他社サービスでは、月額料金とは別に、作品を視聴するごとに追加課金が発生することがあります。

あおや
あおや

余計なお金を払わなくて済むのはディズニープラスを選ぶ理由のひとつ!

ディズニープラスのデメリット

  • 画質が悪い
  • 動画が重い
  • AppStore経由での加入で月額料金が10円割高になる
  • 解約手続きをしないと月額料金が引き続き課金される

Disney+ (ディズニープラス)のデメリットは、画質が悪いことや動画の再生が重いことが利用者からたまに聞かれます。

しかしこの2つの要因に関しては、ディズニープラス側ではなく利用者側の通信環境などによることが多いです。ネットの通信速度が遅ければ画質は悪くなりますし、スムーズに再生されません。

App Store経由で加入すると月額料金が10円割高になります。こればかりは仕方ないことですので、Webブラウザから普通に加入すれば問題ありません。

これもすべてのサブスクに共通しますが、ディズニープラスを利用しなくても、解約手続きを取らない限りは月額料金は引かれます。(※月額プランの場合)

あおや
あおや

普段使用していても、デメリットを感じることはなく、まだまだ配信作品数が少ないことくらいですかね…。

ディズニープラスがおすすめな人

  • ディズニー作品が好きな人
  • ディズニーのキャラクターが好きな人
  • 小さいお子さんがいる家族
  • 洋画、海外・韓国ドラマ、国内アニメなども一緒に楽しみたい人
  • ナショナルジオグラフィックの作品に興味がある人

ディズニー関連の作品が独占的に配信されているため、関連作品が好きな人やお子さんがいる人はとくにおすすめできます。お子さんと親御さんの両方楽しめる作品が揃っているのが魅力です。

また、ナショナル ジオグラフィックの作品も配信されていることから、勉強になる興味深いコンテンツが好きな人にもおすすめです。

年間プランは実質2か月無料でお得!

【参考】ディズニープラスのサービス解説
【参考】ディズニープラスの登録方法

まとめ

『デスパレートな妻たち』まとめ

海外ドラマ『THE KILLING/ザ・キリング』がどこで見れるのか?

配信サービスを比較してもっともお得に見れるサービスを紹介しました。

現在2つのサービスで配信されていますが、追加課金なしで安く視聴できるDisney+ (ディズニープラス)のほうが断然おすすめできます。

月額990円〜(税込)でとてもコスパの良いサービスですので、ぜひこの機会に利用してみましょう。

本記事は2023年11月時点の情報です。最新情報は各配信サービスの公式サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました