2024年|広告

シーズン11の第1〜8話のまとめ!内容や人物や視聴者数を紹介!【ウォーキング・デッド】

「ウォーキング・デッド」シーズン11の1部(1〜8話)の内容や新登場した人物、視聴者数についてまとめて紹介していきます。

シーズン11は冒頭から非常におもしろいエピソードの連続で、評判もとても良くなっています。9話以降もおもしろい展開が予想されますので、ぜひ前半エピソードを振り返っておきましょう!

シーズン11が絶賛配信中!

「ウォーキング・デッド」シーズン11の1〜8話は、現在、動画配信サービスの「Disney+ (ディズニープラス)」で独占配信中です。
月額990円(税込み)で1万6000本以上もの作品が追加課金なしで見放題!
※「Disney DX」を利用できるdアカウント経由での登録はこちら

ネタバレ内容が含まれていますので注意してください

1〜8話の内容まとめ

シーズン11最初の1話から8話までの内容を要約しています。

1話「アケロン:パート1」

画像: Josh Stringer/AMC

シーズン11一発目のエピソードでは、ダリルたちが食料調達に向かう道中の出来事が描かれています。

マギー曰く「食料はメリディアンにある」ということですが、そこには新強敵「リーパーズ」がおり、一筋縄ではいかない様子。御一行は、地下鉄を通って向かうあものの、そこでウォーカーの大群に襲われてしまい、マギーは逃げ遅れ、ニーガンに助けを求めるも、なんと彼は見捨ててしまう。

一方、コモンウェルスに捕まっているユージーンら4人は、彼らの隙を見て脱出しようとするも、そこにユミコの兄がいることを知り、脱走を思いとどまります。

2話「アケロン:パート2」

画像: Josh Stringer/AMC

地下鉄のなかに入ってきてしまったウォーカーの大群。マギーは無事でみんなのもとに戻ると、ニーガンの行動をバラされ窮地に立たされる。その後、一人別行動していたダリルも合流し、手榴弾を使用してウォーカーを一掃する。

地上に出て道を歩いていると、道の両端に複数の死体がぶら下がっている奇妙な光景に出くわす。すると、前方から武装した集団が現れ歩いて向かってくる。

コモンウェルスにいるユージーンらは、監査に合格して晴れて彼らの仲間入りする。そして、ユージーンは念願だったラジオで話した女性ステファニーと合流する。

3話「ハンテッド」

画像: Josh Stringer/AMC

暗闇のなかから突然現れたリーパーズに襲撃された御一行は、バラバラに逃げることになる。

マギーとニーガンはアルデンと合流するも、アルデンは怪我を負って足手まといに。最終的に彼を家屋に残して2だけで食料確保へ向かいます。

アレクサンドリアに残ったキャロルら女性陣は、逃げた馬を見つける旅に出る。最終的に見つけることに成功するも、食糧難からその馬を食べてしまうことに…。

4話「レンディション」

画像: Josh Stringer/AMC

第4話では、リーパーズ側の出来事のみ描かれています。

リーパーズに襲われ一人逃げることになったダリルは、森のなかでリーパーズの一人と出会うも、その正体は以前恋仲であったリアだった。

ダリルは彼女らに捕まりメリディアンへ連行され拷問を受けることに。しかし、真実を話さず演技をし、リアに必死に訴えかけて信用してもらう。そんなリアの協力もあり、リーパーズのボスである教祖にも認められ彼らの仲間に加わることに。

5話「アウト・オブ・ジ・アッシェズ」

画像: Josh Stringer/AMC

コモンウェルスの街で自由に行動することが許されたユージーンは、ステファニーに協力してもらい、アレクサンドリアにラジオで密かに連絡することになる。

ロジータが出るも、肝心なことは何も言えず突然ラジオが切れてしまう。次の瞬間、ドアからコモンウェルスの兵士が突入してきて、マーサーはユージーンとステファニーを逮捕する。

一方、マギーとニーガンは食料を隠した家に無事到着。そこで、遅れてやってきたゲイブリエルらとも合流することに成功する。

アレクサンドリアにいるアーロンやキャロルは、工具を求めてヒル・トップへ向かうも、そこには囁く者たちの生き残りがいる。そして、その生き残りから「コニーを森で見た」という驚きの証言を得る。

6話「オン・ジ・インサイド」

画像:AMC

久々に登場したコニーは、バージルと出会い一緒に行動することに。

ウォーカーに追われて、とある屋敷のなかに入るも、その屋敷には四つ足で歩く人間がたくさんおり、その恐怖に怯えることになる。バージルは怪我を負うも、最終的にドアを開けて外のウォーカーをわざと入れて四つ足の奴らを始末する。

無事外に出てくると四つ足の生き残りが追ってくるも、そこにケリーらがやってきて一掃。コニーとケリーは久々の再会を果たす。

一方、ダリルらはチームを組んでマギーらの捜索にあたります。民家を一軒ずつ調べていくも、ある民家の床下にはマギーやニーガンが隠れている。ダリルは彼らの存在に気づくと、機転を利かせて彼らが逃げる時間を稼ぎ、マギーらはその隙に逃げることに成功する。

7話「プロミセズ・ブロークン」

画像: Josh Stringer/AMC

ニーガンやマギーは、囁く者たちが被っていたマスクを被り、ウォーカーのなかに紛れてメリディアンを目指すことに。

コモンウェルスでは、捕まったユージーンは罰としてウォーカーの駆除をすることに。その過程で、ある若いカップルを怒らせてしまい、そのカップルの彼氏はコモンウェルスのボスであるパメラ・ミルトンの息子。そのせいで再び牢屋送りになってしまう。そのあと尋問され仲間の居場所を聞かれるも、答えるかどうか悩む…。

ユミコは兄のトミーと話していると、突然兵士がトミーを連行してしまう。ユミコはパメラ・ミルトンとの面会を取り付けるも、ユージーンの事件があり延期に。

8話「血を求めて」

画像: Josh Stringer/AMC

マギーらはマスクを被ってウォーカーに紛れメリディアンに近づく。ダリルは手下を始末して彼らをメリディアンの敷地に入れ、リアにウォーカーのなかに仲間が紛れていると伝える。ダリルは一緒に来るようリアに伝えるも、リアは拒否。リアは仲間を大切にしない様子を見て、教祖を自らの手で始末する。

マギーは車でメリディアンの壁に突っ込み、そこから大量のウォーカーを流し込む。屋上にいるリアは、下にいるウォーカーやマギーたちを一掃しようと火車を発射。

一方のアレクサンドリアには嵐がきており、外の壁が一部崩壊する。キャロルらは修理に出掛け、子供たちは家に残る。しかし、家にもウォーカーがやってきてしまい、ついにドアを突破されてしまう。全員2階へ避難するも、ジュディスとグレイシーだけが地下室から動けなくなる…。

新登場した人物

シーズン11に登場しているキャラクターは、基本的にシーズン10から登場しているキャラクターがメインですが、数名シーズン11から登場してきました。

主にコモンウェルスとリーパーズの住人です。

  • ステファニー:コモンウェルスの市民
  • マーサー:コモンウェルスの兵士の隊長
  • ランス・ホーンズビー:コモンウェルスの副知事
  • パメラ・ミルトン:コモンウェルスのボス
  • セバスチャン・ミルトン:コモンウェルスの市民で、パメラの息子
  • カイラ:コモンウェルスの市民で、セバスチャンの彼女
  • トミー:コモンウェルスの市民でユミコの兄
  • リア:リーパーズの一員
  • ポープ:リーパーズのボス

以下の記事では、上記の人物をより詳しく紹介しています。

1〜8話の視聴者数

  • 1話:222万人
  • 2話:199万人
  • 3話:187万人
  • 4話:188万人
  • 5話:191万人
  • 6話:178万人
  • 7話:189万人
  • 8話:191万人

本国アメリカでの1〜8話の視聴者数は上記のとおりです。

平均すると200万人台を下回っています。

最高1500万人を超えていたのを考えると、視聴者は減ってしまっています。近年はストリーミングが主流ではあるので、テレビでの視聴者が減ってしまうのは仕方ありませんが…。

確かに、シーズン9や10は少し退屈なエピソードが続いていましたから、減ってしまうのはある意味しょうがないです。ただ、シーズン11はおもしろくなっていますので、一度観るのをやめてしまった人は、ぜひまた観始めることをおすすめしたいですね。

「ウォーキング・デッド」全シーズンの視聴者数の推移が以下の記事で紹介しています。

まとめ

「ウォーキング・デッド」シーズン11の振り返りをしました。

8話までは、物語の内容も展開も素晴らしかったので、これは2部も期待できますね♪

2部(9〜16話)は、アメリカで2022年2月20日から放送予定です!

【関連記事】「ウォーキング・デッド」シーズン11最新情報!あらすじネタバレ・予告編

タイトルとURLをコピーしました