最近魅力的な海外ドラマがなくなってきた…

最近、魅力的な海外ドラマがなくなってきてませんか?

もしかしたらこれは私だけかもしれませんが、最近あまり魅力のある海外ドラマがないように感じます。というか、単純に観たいと思える作品がないんですよね(T-T)

2000年〜2010年は「24 -TWENTY FOUR-」や「プリズン・ブレイク」をはじめとする海外ドラマが日本で大ヒットを記録し、日本で「海外ドラマ」というジャンルを一気に広めた気がします。この2作品以外にもおもしろい魅力的な作品がバンバン放送され、観たい作品が多く毎日が楽しかったのを覚えています。

2010年以降も引き続き魅力的な作品が放送され、その代表的なのが「ウォーキング・デッド」などです。最近は視聴者が減ってはいますが、それでもやはり日本を含め世界中で人気の作品になっていますし、まだまだ見応えあります。

個人的に2017年には大好きな「24」や「プリズン・ブレイク」が復活し、それまで少し海外ドラマ熱が冷めていたところに再び海外ドラマ熱が戻ってきました。

ところが、2017年以降はそれらのさらなる新作も事実上なくなり、もう観たい作品がほとんどない状況で、すでに前々から観ていた作品は惰性のような感じで観続けていますが、新たに観たい作品というのは1作品もない状況です…。

日本で海外ドラマを24時間放送しているFOXチャンネル。こちらの番組表は毎月確認していますが、やはり最近は観たい作品には出会えておらず、また、動画配信サービスでも海外ドラマは配信されていますが、そこでもあまり興味を惹かれる作品というのはなく、ロシア版ウォーキング・デッドと呼ばれている「デイ・アフターZ」やスペインの刑務所ドラマ「ロック・アップ スペイン女子刑務所」くらいしかここ最近は新たに観ていません。

これはただ単純に、本国アメリカで面白い作品が放送されていないのか?それとも日本のFOXチャンネルやHuluなどがただ単に日本に持ってきていないだけなのか?

これはわかりませんが、個人的な推測としては、アメリカでもあまり面白い作品が放送されていないものだと思っています。と言うのも、これまで色々なドラマが制作され、正直ネタ切れ感がありますし、スポンサーの配慮や自主規制などであまり尖った作品は制作されなくなった感じがしますね。



Netflix(ネットフリックス)は別!

近年顕著になってきたことに、これまでのFOXみたいな放送局やケーブルテレビよりも、動画配信サービスのNetflixが勢いを増してきていることです。

Netflixは動画配信サービスでは世界最大の会員数を抱えており、それ故、資金がものすごく豊富です。最近はその資金力でめちゃくちゃ面白い作品をバンバン出していまして、実際にNetflixに登録している人はわかると思います。

テレビ局などはスポンサーが付いており、やはり自主規制などで自由度的にはそこまで高くはありませんが、Netflixは自分たちの資金で制作しているため、自由度が高く、それゆえ面白い作品を作れてしまうわけです。

まだ登録していない人がいましたら、ちょっと登録してサイトを覗いてみてください!Netflixは登録するまでどんな作品が配信されているのかわからないのが欠点ですが、お試し期間が1ヶ月間ありますので、覗いてみるだけの価値はあります。

公式サイト:Netflix(ネットフリックス)

実際に覗いてみると、聞いたことも見たこともないような作品がたくさん配信されていまして、ほかの動画配信サービスでは配信されていない作品が多数配信されています。

HuluもU-NEXTもAmazonプライム・ビデオも、よくよく見てみると同じような作品が配信されている場合が多いのですが、Netflixは逆にそのような作品は少なく、独自で制作した作品やNetflixでしか配信されていない作品が非常に多いです。しかも、そのような作品はおもしろい率が高く、正直使っていての満足度も高いです。

先程も書いたように、Netflixは豊富な資金でおもしろい作品をバンバン制作・配信していますから、正直海外ドラマを観るなら、これからは既存の放送局やケーブルテレビ制作のものではなく、Netflix独自の作品やNetflixで配信されている作品を観るべきだなと思いますね。



タイトルとURLをコピーしました