TOEICや英検対策にも効果的!海外ドラマは英語のリスニング能力や速読が鍛えられます!

TOEICや英検対策にも効果的!海外ドラマは英語のリスニング能力や速読が鍛えられます!



我輩
ただ単に海外ドラマを見るのもいいですけど、英語の勉強をしたいなら、実は海外ドラマで英語力UPさせることができるのです!

我輩自身も日々鍛えて英語力UPを図っていますので、今回はそのやり方などをシェアできればと思います☆ 

 

いつも何気なく見ている海外ドラマ!

普通に見るのはもちろん楽しいし、ただただ画面に流れる映像を見ていたいんだけど、たまに物足りなくなる時があるんですよね…。

基本、我輩は同じ海ドラを何回か繰り返し見るんですよ(あれ、皆さんもそうですよね?笑)。字幕と吹替えがある場合には、もちろん両方とも1回以上は絶対に見ます!いや、2回以上は100%見るかもしれません 汗

ちなみに、一部の作品を除いて我輩はどちらかというと吹替え派よりも字幕派です!やっぱり生の英語のかっこいい役者の声を聞きたいですし、英語で見ると迫力が全然違いますし。。。

で、我輩は当初英語なんて全く興味がなかったんですけど、あまりに沢山の海ドラを見ているせいか次第に英語に興味を持ち始め、「これ英語だけで見れたらかっこいいんじゃね?」と思い、必ず1回は英語の勉強のために見るようにしています。

「海外ドラマなんか見ていて英語の勉強なんかなるの?」という疑問もあると思いますが、我輩の答えはイエス!です。

とくに字幕で見ると音声は英語ですのでリスニングの勉強になりますし、英語字幕にして見ると、今度は速読の勉強をすることができます!

で、このリスニングと速読は英語の試験TOEICでとても重要なのは、一度受験したことのある方ならわかると思います。「リスニング」の配点は半分ですし、TOEICでは時間切れで最後まで辿り着かない人もたくさんいますので、長文を早く読む力「速読」はとても重要です。

もちろん、英検にもリスニングもあれば長文読解もありますし、準1級や1級になれば英語面接なんていうのもありますから、リスニングと速読は必要ですね。

では、ここからは具体的に海外ドラマの視聴でどのようにしてこの2つの英語力をUPさせられるのかを紹介していきたいと思いますので、ぜひ英語勉強の参考にしてみてください!

 

英語勉強にぴったりな「動画配信サイト」

海外ドラマって言ったらやっぱり動画配信サイトですよね♪

我輩も現在5つの動画配信サイトに登録していて、毎日のように使ってます!

そんな動画配信サイトは実は英語の勉強にはとても役立つんですよね。それは、海外ドラマが見れるという点でもそうですし、なにより「再生」「一時停止」など操作が思うように自分でできること、さらに、自由自在に早送りしたり巻き戻ししたりすることもできます。

また、英語字幕を付けたり音声を日本語から英語に変えられたり、クリックひとつで出来るのは英語を勉強する上ではかなり大事!

料金だって1ヶ月1,000円以下ですので、それで海外ドラマが見れて英語の勉強ができるんじゃ、本当に一石二鳥ですよ^ ^

で、いきなりなんですけど、我輩がいつも英語の勉強で使っているのがHulu(フールー)っていう動画配信サイトになります!こちらは月額933円で、サイト内課金等は一切ないので1,000円以上は掛かりません!

おまけに、2週間のお試し期間あるので、「ちょっと試してみたいな〜」なんていう時に気軽に登録して試しに使ってみることができるのです。

 

実際に英語の勉強をしてみる

では、実際に英語の勉強方法について紹介していきたいと思いますが、基本的にやる事は英語で海外ドラマを見ることです!たったコレだけ!

まずはリスニング力を鍛える方法を紹介し、そのあとで速読を鍛える方法を紹介していきたいと思います。

リスニング力を鍛える

海外ドラマでリスニン力を鍛えるなら、何度も見ている好きなドラマで練習することをお勧めします!理由としては、すでに内容を把握していて、どこで誰か何を言っているのか最初から頭に入っているからです。

例えば、アメリカ国内の全く興味のないニュースを聞いても正直わからない単語だらけで内容は全然頭に入ってきません。しかし、日本の誰もが知っているようなニュースを英語で放送していると、どういうわけか、わからない単語があっても結構聴き取れてしまうことがよくあるんです。

おそらく、頭の中に内容が事前に入っていると理解力が一瞬上がって、なんとか理解できてしまうの状況になるのです。

リスニングっていうのは慣れの部分も大きいですから、いかに英文やスピードに慣れるか。慣れてしまうと急にリスニング力がグンとUPしたりするんです!

ですので、リスニングを鍛えるなら内容をわかっているドラマでやりましょう!

それで好きなドラマでどうやって勉強するのか?

それは、音声を英語にして字幕を付けないでドラマを見るのです!すでに何回も見たドラマなら英語だけで見ても全然苦になりませんし、頑張って聴いていると耳が慣れてきて意外と役者が話していることを理解できるようになってきます。

字幕は付けては絶対にダメです。字幕を付けてしまうと、意識がつい字幕のほうに言ってしまい、耳よりも目のほうを使ってしまうからです。これだと、いつまで経っても上達しません。

英語音声で「聴く」ことに意識を集中してドラマを見ていればいいんです!わからない箇所があったら、一時停止してもう一度繰り返し再生。

これを毎日続けていくことで、確実にリスニングは上達します!もちろん、単語力(語彙力)を身につけることも重要ですので、それも同時並行でやるといいですね。

とにかくリスニングは「慣れ」が大事です!

ドラマのスピードに耳に慣れてしまえば、正直TOEICのリスニングなんて楽勝です!遅く感じるくらいになりますよ^ ^

 

速読を鍛える

速読といいますか、文章を読むにはまずは単語を知らないと意味がありませんので、まずは単語(語彙)を増やすことから始めるといいと思います。わからない単語があっては基本的に速読は難しいです…。

そして、ある程度単語力がついたらようやく「速読」ですけど、リスニングの時と違って今度は英語字幕を付けてドラマを見ます。この際、音声は英語。(役者が何を言っているのかわからないレベルの場合は日本語でもOK)

ただし、音声に集中するのではなく、画面下の英語字幕に集中します。表示された文章を即座に理解できるように、流し読みするような感じで見ていきます。

たったコレだけ!

毎シーン毎シーンこれをやっているとさすがに疲れますが、海外ドラマは次々と画面が切り替わるので、継続していると結構瞬時に読める力は身につくのです。

わからない単語が出てきたら飛ばす。文章の意味が理解できなくても飛ばす。とにかく次々と流し読みしていくことが大切です!ですので、わからない単語があるとそもそも論としてダメなので、なるべく語彙力は増やしてからやることをお勧めします。

リスニングにしろ速読にしろ、速さに慣れることが大事なのです!

 

慣れって大事!

先程から「慣れ」とばっかり連呼してますが、英語は基本「慣れ」です(笑)

ご存知の通り、英語は単語と単語を繋げて読みますよね。例えば「Can you …」と始まる文でキャン ユーとネイティブは言いません!キャニューです!

日本人はまず繋げて読むことに慣れていないので、それがリスニングが聞き取れない1つの要因になっているのです。また、日本語と英語は語順が主語以外は逆なので、慣れていないと頭の中で混乱してしまうんですね。

こればかりは日本語を忘れて何回も速い英語に慣れないとどうしようもありませんので、とにかく慣れるために繰り返し聴くことが大事なのです。

 

英語はとにかく “速く”

何回も書いているように、英語の上達は速さがカギです!

ですので、英語の勉強をやる際にはなんでも “速く” を意識するといいと思います。例えば、単語を覚える時に口に出して覚えると効果的なんですけど、その時もゆっくりその単語を読むのではなくて、一瞬で速さ重視で読むのです!

ネイティブが話すであろう速度を想定して一瞬で読んで覚えるのです。そうすると、リスニングの時に「あ!覚えたこの単語!」という風に聴き取れますし、英語は一つの単語でも読むスピードによって伝わったり伝わらなかったりしますから、なんでも速くすることが大切ですね。

常に「速く」を意識して勉強していれば、その「速く」に慣れますので、それが英語上達の一番の近道です!



結論!

・動画配信サイトのHuluで、何回も見た自分の好きな海外ドラマを見る。

・リスニングを鍛えたい場合には、役者が話す英語のスピードに慣れる

・速読を鍛えたい場合には、一瞬で文章を読むようクセづける

・つねに速さを意識して、その速さに慣れる

上記4つをすれば間違いなく英語力はUPしますね。

海外ドラマが好きな方は、普通の人よりもきっと英語の上達は早いと思います!普段字幕で見ている人なんかは、結構耳が慣れている場合もありますし、なにより、自分の好きな海外ドラマで勉強できるのはまさに一石二鳥です♪

ちなみに、Huluの登録はこちらから。

【公式】Hulu(まずは2週間のお試し)

 

※こちらは2018年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありま すので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

英語勉強カテゴリの最新記事