「インポスターズ 愛しの結婚詐欺師」シーズン2第8話の内容と感想

「インポスターズ 愛しの結婚詐欺師」シーズン2第8話の内容と感想

※上の写真はBravo TVからの引用になります
※この記事にはネタバレ要素が含まれています

我輩
「インポスターズ 愛しの結婚詐欺師」シーズン2の第8話!最終話に向けて段々と面白い展開になってきています!最後は、まさかまさかの人物が目の前に姿を現わすのです!

「インポスターズ 愛しの結婚詐欺師」シーズン2の第8話になりますが、描かれていたのは、おバカ3人組が指輪の入ったおきな型ビールジョッキをコレクターの女性から奪おうとする過程(まだ奪えてない…)や、マックスとサリーがドクターの正体を突き止めようとする過程が、今回のエピソードではメインでした。

簡単な要約を書いてしまうと、

エズラは好意を寄せているフリをしてコレクターの女性に接近し、親密になって彼女の家に出入りするのですが、地下室に鍵がかかっていたり、大量におきな型ビールジョッキがあるので目当の物がどれだか分からなかったり…。

で、結局のところまだ手に入れることができていません!

そして、最後には予想だにしないソ◯ィアとの遭遇。

一方、マックスとサリーはドクターの写真から関連のある人物にコンタクトし、彼の本名(ジェフリー・ホール)や彼が一体どんな人物なのか(傲慢でプライドが高い)を突き止めるのです。

ちなみに、FBIのパトリックは今回は登場していません。

– – –

最初にも書いたように、今エピソードは一段とおもしろくなっていますよ☆

では早速、シーズン2第8話の内容と感想を書いていきたいと思います。



第8話の内容

6ヶ月前…

成形外科医の学会にて、一方的に話すドクターに対して、同じ医師から恥ずかしめられてしまいプライドを傷つけられてしまったドクター!

そしてその夜、自分を恥ずかしめた男を外に見ながら、ひとりお酒を飲みます。その後、その男が車に乗って帰ろうとしたところ、ドクターはビール瓶の破片を持ち、彼に忍び寄るのです…。

– – –

画像: Bravo TV

マディやおバカ3人組、マックス&サリーの6人はバーモント州にある家に滞在。

目的は指輪が入った(リチャードの)おきな型ビールジョッキを持っているコレクターのシャーロット・グロブナー。彼女は38歳で独身、離婚歴あり、子供なし、控えめな人物。

毎週木曜日にアンティークモール(骨董市)に顔を出している様子。

そこでリチャードとエズラはある作戦に出ます。

– – –

画像: Bravo TV

アンティークモールで出店している(ふりをしている)リチャードは、前を通りかかったシャーロットに対して、おきな型ビールジョッキで注意を引きます。しかし、彼女はそれに価値がないと分かると去ろうとするのです。

そこに現れたのが客のふりをしたエズラ!

彼はすぐに購入する意思を示して高額で買おうとするのですが、そこにシャーロットが「自分は専門家でその物に価値が全然ない」ことをエズラに伝えると、リチャードが怒って彼女を罵ります。

その様子を見たエズラは今度は店員のリチャードに怒り、ついには取っ組み合いの喧嘩を始めます。最終的にお客であるエズラとシャーロットは店からつまみ出され、2人はお互いに助けてくれたことを感謝し、名前を言ってお互いのことを認識するのです。(←これが狙い)

– – –

画像: Bravo TV

家にいるマックスとサリー!

ドクターの正体を探ろうとしている2人ですが、マックスは以前ドクターから貰った旗が付いたペンのことを思い出し、そのペンの旗には、彼が出席した学会の名前が書いてあったのです。(←あの6ヶ月前のやつ)

早速2人はパソコンでその学会のことを調べるのですが、残念ながらリストに彼の名前や顔写真はなく、ある人物の関連画像を見ていくとついにドクターが写っている写真を見つけるのです!

– – –

マディとおバカ3人組による次なる作戦!

カフェにて。

シャーロットが一人でカフェに滞在しているところに、マディとジュールズが友達という設定でエズラのことを待っています。そして、カフェに到着するエズラ。

早速エズラのことに気づいたシャーロットは足早にカフェを去ろうとするのですが、そこにエズラが声をかけます。そして、翌日のランチに誘うと彼女もそれに了承、連絡先を渡して別れます。

さらなる作戦はこう!

翌日、エズラとシャーロットが外でランチを食べている間に、ジュールズとリチャードが彼女の家に忍び込んで指輪が入ったおきな型ビールジョッキを奪うというもの…。

– – –

翌日、エズラとシャーロットはランチを食べます。

エズラの故郷であるロンドン(という設定)の話をしたり、おきな型ビールジョッキに関する話をして徐々に親しげになっていきます。

画像: Bravo TV

その頃、リチャードとジュールズは彼女の家に忍び込むのですが、寝室に数個置いてあるくらいで、なかなかお目当の物は見つかりません。

エズラはシャーロットから自宅の地下室に保管していることを聞き、席を離れてジュールズらに電話します。

しかし、電話を終え席へ戻ると、シャーロットは周りの目を気にしてか、急に帰ると言い始めたのです…。そのまま帰ってしまい、慌てたエズラはすぐにジュールズに電話!

鍵が掛かっていて地下室に入れないジュールズらは、エズラから連絡をもらうと一旦退去することになるのです。

一同滞在先へ戻り、ジュールズとリチャードはエズラに「もっと彼女に寄り添うことが必要だ」と言います。要するに、彼女のことが本気で好きだと分からせることが。

画像: Bravo TV

そこで、エズラが訪れたのはマディの部屋!

エズラは、”先輩” のマディに、仕事のために人を愛する方法などのアドバイスを貰うのです。しかし、マディは「つらいからやめとけ」と言います。

– – –

画像: Bravo TV

エズラはマディが目の前にいるなか、彼女の指示に従ってシャーロットに電話します。(マディもシャーロットの電話の声を一緒に聞いている)

上手く間を空けたり、相手の出方をうかがったりしながら…。

そして、エズラは好意を持っていることを伝えると、彼女は少し笑みを浮かべるのです。

マディがやってたことを自分がやることになって、苦しそうなエズラ。

– – –

マックスとサリーは、ドクターを知っている人物がいる病院へと行き、彼の本名がジェフリー・ホールであることを突き止めます!さらに、ヘンリー・プライスという医師が彼のことを詳しく知っているようで、2人はそこに向かいます。

– – –

画像: Bravo TV

夜、エズラはシャーロットの家へ行き一緒にディナーと食べます。

家には一人で暮らしているものの、ひとりだけプロの片付け人を雇っているらしく、その女性が明日帰ってくるそう!

そして、おきな型ビールジョッキが保管されている地下室をついに見せてもらうことに。

地下室の明るくすると、棚ぎっしりに置かれたおきな型ビールジョッキがあり、驚くエズラ!

その部屋を出るときに、彼は部屋の鍵のところに紙を挟み、鍵がなくても開くようにするのです…。そして、部屋を出た途端キスをし出す2人。

上の階へ戻り、シャーロットがワインを用意している間、エズラは探しているおきな型ビールジョッキがどんな形なのかをジュールズに電話して聞きます。沢山あってどれがどれだかわからないと。

そこで、ジュールズはリチャードにどんな感じのおきな型ビールジョッキだったかを聞き、絵を作成することになるのです。リチャードは詳細を語り、ジュールズはそれを聞きながら絵の才能を生かしてスケッチを書いていきます…。

エズラとシャーロットは寝室へやってきて、ベッドの上でいちゃつき始めます!

キスを始めて服を脱がそうと積極的なシャーロットですが、エズラは「徐々にそういう関係を築きたい」と言わんばかりな言動を始めます。そして、最終的に翌日の朝、一緒に朝食を家で食べることを約束して、エズラは家を出ていくのです…。

ツラそうなエズラ。

– – –

エズラはマディの部屋を訪ね、お互いお酒を飲みながら会話をします。

「簡単じゃないでしょ!?」というマディ。同意するエズラ。

エズラは「君はこれまで一度もゴメンって言ったことないよね」と言うと、マディは少し経って「ゴメン。本当にゴメン…」と返し、2人はキスを交わしS○Xを始めるのです…。

– – –

ニューヨークのバッファローにて。

マックスとサリーはヘンリー・プライス医師のもとへ行き、一緒に朝食を食べることに!

彼は整形外科で働いてはいるものの、以前誰かに襲われて手を怪我してしまい、二度と手術ができない状態になってしまったそう。彼曰く、警察は犯人を見つけられなかったが、怪我をさせたのはおそらくジェフリー・ホール(ドクター)だと言う。

「顔は見てないけど」と。

そして、彼は襲われた理由について「今年の初めにおこなわれた学会で、私が彼を恥ずかしめてしまったからだ」と言います。おまけに、彼は傲慢で自分が常に1番だと思っている人物だそう。

– – –

画像: Bravo TV

朝、ベッドの上で目を覚ますエズラとマディの2人。

起きて早々、マディは「メキシコでの女の子のこと」をエズラに聞きますが、彼は「なんのことを言っているのかわからない」と言います。

お互い嫌味を言い始め、「来るんじゃなかった!」と言って怒って部屋を出ていくエズラ。

彼はそのままジュールズから絵を受け取り、朝食の食材をお店で買ってシャーロットの自宅へ向かいます。

家の中に入り食材を出すエズラ。そこで、彼は「隠し味であるハーブを忘れた」と言うのですが、シャーロットが「菜園があるからそこから幾つか取ってくるよ!」と言います。

そこで家のチャイムが鳴り、どうやら片付け人が着いた様子。

彼女は「自分は菜園で取って来るから、あなたは彼女を家の中に入れておいて」と言うと、エズラは了承します。

シャーロットが家の外へ行き、お目当の物を探しに地下室へ行く絶好の機会ですが、やってきた片付け人がドアをノックしてくるので、仕方なくドアを開けることに!

すると、エズラの目の前に現れたのは、、、なんとソフィア!!!

お互い驚き、「こんなところで何してるんだよ!?」と言い、「俺が送ったメッセージ見たか?」というエズラに対し、顔面にパンチを食らわせるソフィア….。

次回へと続く。。



第8話の感想

ついにドクターの本名が判明!

名前はジェフリー・ホール!

至って普通の名前ですし、ドクターは普通に「医師(ドクター)」からきている名前だったんですね。まーわかってましたけど。

傲慢でプライドが高く、自分が一番頭がいいと思っている典型的なサイコ野郎ということで、もっと大した奴かと思ってましたけど、結局ちっちゃい男だったんですね 笑

恥ずかしめられたくらいで、怪我を負わせるとか…

しかも、襲われたほうは顔は見てないって、手を怪我したくらいなら、せめて顔くらい見れませんかね^^;

頭を殴打されたわけじゃないんですし・・・。

まーそれは置いといて、徐々に彼の本当の正体が明らかになってきました!

あと2話残っていますけど、果たしてどうやって決着がつくのか?

彼にはレニー・コーエンらの味方もいますので、一筋縄ではいかないとは思いますが、マックスとサリーはもう直ぐで彼の居場所だったりを突き止めると思います。

– – –

そして、エズラ!

マディがエズラにやっていたようなことを、今度はエズラが指輪のために女性にやる羽目になってしまいました^^;

心苦しそうですが、マディ先輩の教え通りやって何だかんだ上手くいっています!

絵も手に入れて、あともう少しで地下室から奪えそうなのですが、そこでまさかのソフィアが姿を現わすという事態になってしまいました!笑

これは予想外!

そもそも、彼女は誰!?

プロの片付け人として来てましたけど、彼女は元々どこ国籍なのか?また、メキシコにいたのは実はおバカ3人組をマークするため?なんて勘ぐってしまいます。

なぜアメリカに単身来ているのか不思議!

コレは次回のエピソードが面白くなること間違いありませんし、そこにはマディもいますから、エズラがどういう反応をするのかも楽しみですね♪

いや〜ソフィアは予想できませんでした 汗

– – –

ちなみになんですけど、

エズラたちが盗もうとしているのは英語では「Toby Jug」っていうやつで、日本語訳で調べると 「おきな型ビールジョッキ」と出てきます。

これは、太った老人の形のジョッキのことらしいです…。

こんなやつ↓

画像: Replacements, Ltd.

おじさんの顔をしたジョッキですね。

色々な種類があるようです。

この中にリチャードは指輪を隠したんですね…。

– – –

あと残り2話ということで、次回はワクワクドキドキの展開が待っていると予想しますし、結構楽しみですね!

エズラとソフィアに注目です。

また、「インポスターズ 愛しの結婚詐欺師」は、動画配信サイトのHuluで配信されていますので、まだ登録していない人はぜひ登録を!

Hulu 2週間のお試し期間あり

 

※紹介しているのは、2018年6月時点の情報になります。すでに配信が終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

インポスターズ 愛しの結婚詐欺師カテゴリの最新記事