「インポスターズ 愛しの結婚詐欺師」シーズン2第7話の内容と感想

「インポスターズ 愛しの結婚詐欺師」シーズン2第7話の内容と感想

※上の写真はBravo TVからの引用になります
※この記事にはネタバレ要素が含まれています

我輩
「インポスターズ 愛しの結婚詐欺師」シーズン2の第7話!全10話ということもあり、物語も後半戦に突入していきます!そして、今回のエピソードではついにバラバラに散ったメンバーたちが集合することになるのです^ ^

「インポスターズ 愛しの結婚詐欺師」シーズン2の第7話になりますが、すでに紹介したように、今回のエピソードではマディおバカ3人組マックスとサリーらがついに再会を果たすことになります!

シーズン1で一度は協力してチームを組んだものの、結局最後にお互い裏切ってバラバラになってしまった一同でしたが、久しぶりに再会し、一体どんな感じになるのでしょうか?

この辺が第7話の見どころになると思います。

それでは早速、シーズン2第7話の内容と感想を書いていきます!



第7話の内容

おバカ3人組の元へ向かうマディと彼女を追跡するパトリック

マディは車で運転中、スマホに匿名番号(彼女はエズラだと思っている)から「ラングモアの家は凄いよ。そこで会うんだよね?」「気をつけて来てね」というメッセージを受け取り、その後、彼女は車を停めてお店の中へ入って行きます。

マディの車を追跡してきたFBIのパトリックは、マディがお店から出てくるのを待っているのですが、なかなか出てきません…。痺れを切らしてお店の中へ入ってマディの姿を確認するのですが、そこに彼女の姿はありません…。

マディは警戒心から車を乗り捨て、お店の中にいた女性が運転するトラックに乗せてもらい、北にあるジョージ湖(ラングモアの家がある)へと向かうのです。

パトリックはマディを乗せた女性に連絡し、彼女をジョージ湖で降ろしたことを聞くと、ラングモアの住所と照らし合わせて、マディはそこに向かっているのだと確信し向かいます。

 

おバカ3人組とレニー・コーエン!

エズラ、ジュールズ、リチャードの3人はジュールズ(ラングモア)の家にいます。

(ドクターから何か届くのを待っています…)

エズラは父親の死を自分のせいだと責めているようで、2人が彼を慰めます。

その後、3人はジュールズの家にあったアンティークの剣などで遊び、家のまわりのカメラとモーションセンサーをONにします。ジュールズは古い爆弾シェルーターの地下トンネルをリチャードに紹介。

紹介し終わると、家の玄関先のカメラに1台の車がやってくるのを確認します。

ジュールズは、「彼女(レニー・コーエン)は友達だ」と言って、彼女を家の中に招き入れるのです。(以前、彼女とディナーの約束をしていたため)

画像: Bravo TV

夜になり、レニー・コーエンは夕食の準備。

初めて会う彼女にエズラとリチャードは若干不審がっています。

 

マディの到着とレニー・コーエンの指示

夜、マディはようやくジュールズの家までやってきて、匿名番号(エズラだと思っている)に着いた旨を伝えます。

しかし、玄関に到着したマディですが、そこにレニー・コーエンの車が停まっていることに驚き、外から家の中を覗くのですが、そこにはエズラやレニー・コーエンがワインを飲みながら話しています。

驚くマディですが、ついモーションセンサーに引っかかってしまい、マディがいるところの灯りが点灯してしまいました。

突然外が光り驚くエズラたち。

マディは急いでその場を離れ、エズラらは家の中から外の中庭を眺めるのですが、そこに人の姿はありません。

会話のなかで、疑われ始めたレニー・コーエンはついに3人の名字を呼び、ドクターに頼まれてやってきた人物だということが判明するのです!

画像: Bravo TV

そして、「自由や家族の安全のため、ドクターの仕事を1つしろ」と話すレニー・コーエン。

彼女は1枚の女性の顔写真を3人に見せます。彼女の名前はシャーロット・グロブナーで、どうやら彼女はおきな型ビールジョッキの一流コレクターだそう。

また、彼女はスコッツデール(リチャードの自宅がある町)からおきな型ビールジョッキを手に入れたようで、その中には高価な指輪が入っていると。(←リチャードのやつ)

そこで、レニー・コーエンは彼女からそのおきな型ビールジョッキを奪って指輪を取り戻すよう3人に指示するのです。

そして、彼女は3人それぞれに偽名と偽IDが入っているファイルを渡し、ジュールズは日本人の名前で(笑)、リチャードはオランダ人の名前で….

画像: Bravo TV

指輪がドクターのもとに届けば自由になる、と言い残して彼女は家から去って行くのです。

 

マックスとサリー

画像: Bravo TV

エズラの父親にフォークで刺されたマックスは傷を負っており、その手当をするために、サリーはお店でわざと炭酸を使って爆発させ、その隙に注射薬や消毒液などを盗んできます。

マックスの傷を処置するサリーは、以前作戦をしくじってドクターに捕まった時に、「彼に殺してほしい!と頼んだものの殺してくれなかった」とマックスに言い、辛い経験を話すのです。

その大変だった様子を聞いて、マックスはサリーに謝ります。

 

マディとおバカ3人組の再会!

夜、家の外にあるベランダにいるジュールズは、近くに誰かがいる音を聞き、様子を見に行くのですが、そこで何者かに頭を布で覆われてしまいます。

小屋に連れて行かれ、手足を縛られたジュールズ。

画像: Bravo TV

頭に被せられている布を取られると、目の前にいたのはマディでした!

マディは「レニー・コーエンには気をつけろ」と言い、「私をただドクターやレニーに渡すためにここへ呼んだのか?」とジュールズに問うのですが、彼女は「何言ってるの?あんたのことなんて長い間考えてもなかったよ」と返します。

そして、マディはこれまでに起こった物語を全て話すようジュールズに言い、彼女は話し始めるのです…。

画像: Bravo TV

聞き終えたマディは、メキシコで出会ったソフィアのことについて詳しく聞きたいと切り出します。

一方その頃、家の中ではジュールズがいないことに気づいたエズラがリチャードに呼びかけて一緒に捜すことになります。

エズラは外から物音が聞こえ外に出てみると、一人の女性のうしろ姿を確認。彼女のあとを追いかけていくと、そこにマディが待っていたのです。

「メッセージを送ってきたから、もっと温かく迎えてくれるかと思った」と話すマディ。しかし、エズラは「俺はそんなの送ってない」と返します。

また、お互いドクターの件で問題を抱えていると言い、エズラが「仕事を1つやったら自由にしてくれる」というと、マディは「それはない」と返答。

続けてエズラが、マックスとサリーの2人と落ち合う約束をしている旨を伝えると、マディは「マックスだけでしょ!?」と問うのですが、エズラは「2人だよ」と答えます。

すると、マディは笑みを浮かべて「誰がメッセージを送ってきたのかわかった」と言い出し、サリーに「ラングモアの家に着いた。死んでなくて良かった」というメッセージを送るのです。

マックスを看病しているサリーのもとにそのメッセージが届くと、彼女は「さあ、時間よ!ドクターを背後からも前からも突き刺すの!あんたがフォークで刺されたよりも強くね!」とマックスに話します。

マックスは「ドクターのために働いてるんじゃないんだな?」と聞くと、「その通りよ!」と答えるサリー。

 

6人の合流に忍び寄るFBI

エズラとマディは家の中へとやってきて、ジュールズとリチャードと合流!少し会話を交わすと、マディのもとにサリーから「外に出てきて」とメッセージが送られてきます。

玄関先に出る4人!

そこに車でマックスとサリーがやってきて、マディはサリーと抱き合い、リチャードはマックスを抱えて家のなかへと行きます。マックスは以前裏切られたマディに「これはおもしろそうだ」と皮肉を込めて言うと、彼女は「お互い様でしょ!」と返します。

家の中で、サリーは「ドクターが本当に欲しいのは指輪ではなく、3人がほしいんだよ」と言い出します。サリーとマックスはボロボロの状態、マディは雲隠れしているので、働いてくれる人間がほしいのだと。

そして、本物の永久的な自由を手にしたいなら彼を倒すしかなく、お互い助け合いましょうと話すサリー。ただ単にFBIに突き出すだけではなく、これまでにしたことを償わせて自分たちにしたように彼の人生を一変させてやる、と話すエズラ。

まずは、彼の正体を明らかにするところから始めようとするのですが、手がかりがありません。

マディ曰く、彼は本物の医者でバッファローに住んでいると。

– – –

一方、中庭の隅ではパトリックと彼が呼んだFBIのチームが待機しており、もう少し待つべきだと主張するパトリックをよそに、指揮官が突入の合図を出し、家に突入するため中庭を横断することになります…。

そして、中庭を映し出しているモニターにFBIのチームが映り込んでいるのがジュールズの目に入り、慌てる一同。

FBIのチームはすぐに突入してくるのですが誰も見当たらず、椅子に座っていたのはリチャードの等身大のパネルです(笑)

6人は家の地下のトンネルから抜け出し、少し離れた場所に停めてある車に乗って無事に脱出!

落胆しているパトリックのスマホにメッセージが届きます。

そこには「www.AgentSimons.com」と書かれており、彼は外に出てタブレットでそのURLに接続し「Click Here(ここをクリック)」ボタンを押すと、エズラが話している映像が出てきます。

「いつも逮捕できずにすり抜けられてしまう心境は複雑だと思う。でも、これだけは約束するよ。いつか君たちが欲しがっているドクターや指輪を渡すよ。じゃ、今後も連絡を取りあおう!乞うご期待」

落胆するパトリック。

– – –

レンタカー屋までやってきた6人ですが、マックスとサリーとマディは車を降りて車を借りることに。そして、残りの3人はそのまま車でどこかへ向かうのでした…。



第7話の感想

シーズン2も7話目にしてようやく皆が合流を果たしました!!!

ドクターを倒すために一緒にチームを組むということで、今度こそは裏切りがないことを祈るばかりですが(笑)、この海ドラは予想だにしないことが起きますので、残り3話で何が起こるのかはわかりません。

構図が、ドクター vs おバカ3人組+マディ+マックス&サリーになってきており、そこにレニー・コーエンや夫のシェリー・コーエンがどう絡んでくるのか?

その辺も今後は楽しみです♪

また、ちょくちょく(メキシコで登場した)ソフィアの名前が出てきていますので、ひょっとしたらこの先で出てくる可能性もまだありそうですね!

– – –

今回の第7話でも笑えるシーンがありました^ ^

やっぱりあのリチャードのチキンっぷりにはウケます 笑

ジュールズもエズラもいなくなって、鉄仮面かぶってクロスボウを本気で構えちゃうあの情けない姿はいいですねw

さらに、オバケが出るというトンネルでジュールズに大声を出された時のあの驚きようにも爆笑ですw

背も高くてガタイも良いので屈強な男かと思いきや、実はチキンという・・・。

彼を含めたおバカ3人組のダメっぷりは、「インポスターズ 愛しの結婚詐欺師」をおもしろくしている一つの要素だと改めて思います!

– – –

そして、FBIのパトリック!

FBIのくせに逃亡犯をまったく捕まえられません!笑

応援も呼んで家を包囲しているはずなのに、まんまと逃げられてしまいます。しかも、FBIの連中は中庭を堂々と突っ走るという信じられない行動も!

明らかに隙だらけのFBI。ほかのドラマに出てくるFBIの姿とは180度違いますので、そのダサさには本当に驚くどころか、むしろ笑えますね^ – ^

そして、逃げられた挙句に相変わらずのビデオメッセージ!

エズラからのメッセージでしたが、ついにマディの手法をエズラも取り入れた次第です(笑)

今後、パトリックらはどうのような行動を取るのか?

この辺は大きな見どころになってきそうですね!



海外ドラマの視聴なら

CTA-IMAGE 海外ドラマの視聴ならダントツで動画配信サイトのHulu(フールー)の利用をオススメします!

月額933円(税抜き)で、その他追加料金なしで登録されているすべての作品が無制限に見放題!

2週間のお試し期間もあって、一体どんな感じなのかを無料で体験することができるのです。もちろん、期間内はいつでもタダで解約可能♪

海外ドラマ好きな方は登録必須です↓

インポスターズ 愛しの結婚詐欺師カテゴリの最新記事